規制対象外・申請無しで飛ばせる200g以下ドローンの選び方とおすすめ5選

みなさん、こんにちは。

この記事では、「200g以下ドローンを買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、

  • 『おすすめ』200g以下ドローン
  • 『初心者向け』200g以下ドローン
  • 『空撮用』200g以下ドローン
  • 『FPV対応』200g以下ドローン
  • 『GPS搭載』200g以下ドローン

をご紹介します。

気になる200g以下ドローンがありましたら、比較検討してみてください。

スポンサーリンク

はじめに

200g以下ドローンとは

表示する
200g以下ドローンとは、ドローンの中でも本体重量が200g未満のドローンのことで、一般的にはホビードローンと呼ばれてます。

2015年11月にドローン航空法と呼ばれるドローン飛行に関する法律が施行され、200g以上のドローンを飛行させる場合は飛行申請許可書類の提出が義務付けられましたが、200g未満のドローンは法律の適応外となるため、面倒な申請不要で手軽にドローン飛行が楽しめると人気を博してます。


200g以下ドローンの選び方

表示する
ドローンの選び方として、カメラ、飛行時間、FPV、GPSの4つに着目して選ぶといいでしょう。

カメラ

カメラとはドローン本体に装備する小型カメラのことで、カメラの有無で2つに分かれます。

カメラありのドローンは、空撮ができたりやリアルタイムで飛行中のカメラ映像が楽しめるFPVを楽しむことができます。

カメラ無しドローンは、主に室内で楽しむトイドローンと呼ばれる小型ドローンに多く見られ、カメラありドローンに比べ安価なのが特徴です。

空撮やFPVを楽しみたいならカメラ付きドローン、安い値段で気軽にドローン飛行を楽しみたいならカメラ無しドローンがおすすめです。

飛行時間

飛行時間とはドローンがバッテリーのみで飛行できる時間のことで、短いものだと3分程度、長いものだと10分を超えます。

飛行時間はバッテリーの容量が大きくなるほど長時間飛行させることができますが、その分本体重量も重くなり機体サイズも大きくなります。

初心者の方や練習で楽しむなら飛行時間が5分程度、本格的な空撮やFPVを楽しむなら10分程度飛行できるドローンがおすすめです。

FPV

FPVとはFirst Person Viewの略称で一人称という意味になります。FPV対応の機種を選ぶことで、飛行中のドローンのカメラから見えるリアルタイム映像を手元のスマホやタブレットの画面で楽しむことができます。

リアルタイムで空撮映像を楽しみたいなら、FPV対応ドローンがおすすめです。

GPS

GPSとはGlobal Positioning Systemの略称で、地球の軌道を周回する複数のGPS衛星からの電波を受信することで、現在位置を特定できる技術になります。GPS搭載ドローンはGPSから電波を受信して現在地を自動的に割り出すことで自立飛行ができたり、操縦者が位置を指定することでホバリングや自動帰還させることができます。

GPS搭載モデルは比較的高価なので、本格的にドローンを運用したい方におすすめの機能となります。

以上が200g以下ドローンの選び方となりますので、参考にしながら自分にピッタリのドローンを見つけてみてください。


おすすめ200g以下ドローン

MJX ドローン

Amazon.co.jpのレビュー数300件以上。本体重量112g、カメラ付き。高性能6軸ジャイロを搭載し、初心者でも簡単にコントロールできる、人気の200g以下ドローンが欲しいなら、『MJX ドローン』がおすすめです。

人気の理由

  • なかなか規制が厳しいので、最初は200g以下のドローンを探してました。光っている姿もいいし、周りに多少ぶつかってもぐんぐん飛びます。
  • 軽量小型で扱い易くドローン初心者の私にも最適です。携帯で操作、撮影もできて本格的です
  • 本体重量は112gと軽量でドローン規制の対象外です。MJXは消耗品もいろいろな場所で手に入れやすく操作性や耐久性も評価が高いので、最初に買うドローンとしてはお勧めできます

初心者向け200g以下ドローン

Holy Stone ミニドローン F180C

Amazon.co.jpのレビュー数400件以上。本体重量51g、720pHD対応200万画素カメラ付き。壁や障害物からローターを守りるローターガードが付属してるので、初心者でも安心して飛ばせる、初心者向け200g以下ドローンが欲しいなら、『Holy Stone ミニドローン F180C』がおすすめです。

人気の理由

  • 子供と一緒に興奮しながら飛ばしてます。面白いほど飛んでくれます。小3には難しいですが、大人なら問題ないと思います。心配していた操作も難しくありませんので良かったです。空中でクルッと回転させる動きが出来るので、初心者でも上級者の気分になれます
  • 20回ぐらい飛ばしましが、良く出来ていると思います。商品写真では相当大きく見えますが、航空法適用外の200g以下の製品であり、大きさは大人の手のひらぐらいです。
  • 手のひらに載る大きさながら 安定性が良いです。高度維持機能は、無いけどその分練習にはもってこいです。カメラの映像も機体の割には大変良いと思います。意外と造りも丈夫で少しぶつけた位では壊れませんでしたので、私みたいな初心者に向いてる機体だと思います

空撮用200g以下ドローン

DBPOWER ドローン U818A

本体重量172g、720pHD対応200万画素カメラ付き。高性能6軸ジャイロ飛行制御システムを搭載することで安定した飛行を確保。より美しい写真やビデオをとることができる、空撮用200g以下ドローンが欲しいなら、『DBPOWER ドローン U818A』がおすすめです。

人気の理由

  • 高度維持機能、ホバリング性能の安定感が抜群。くるりと1回転するアクロバット飛行も成功率高い。規制外の200g以下のドローンを何件か使いましたが抜群だと思います。カメラ性能はこのグレードの中ではとてもきれいに写ります
  • ちょうどよい大きさとプロペラが全面ガードされていて、とても安全で使いやすいドローンです。カメラの画質もとても良いですし、バッテリーが2個ついているのも良かったです。スマホでも操作できるのは面白いです
  • ボタン一つで離着陸が可能でホバリングも安定しており初心者でも簡単に飛ばすことが出来ます。説明書もわかりやすく、アプリとの連動で空撮も可能ですが想像以上に画質が良いです。かなりコストパフォーマンスが良く、非常におすすめです

FPV対応200g以下ドローン

Holy Stone ドローン HS200

本体重量116g、720pHD対応カメラ付き。Android & iOS端末対応の専用アプリをインストールすることで、ドローンからの映像をFPV(First Person View)で楽しむことができる、FPV対応200g以下ドローンが欲しいなら、『Holy Stone ドローン HS200』がおすすめです。

人気の理由

  • iPhoneで空撮の映像を見てみようと、取説のバーコードを読み込んで無料のアプリDeerc FPVをインストールして、iPhoneの設定からWi-Fiをオンにするだけで簡単に設定できました
  • カメラについてはそれなりですが、遊びとして使う分には十分と思います。録画もiPhone、Androidとも無事できました。今のところアプリの動作も特に問題なくFPVもできています
  • 色々と悩んだ結果、レビュー評価の高いHS200にしました。セットアップも簡単で操作もしやすく説明書も少なくすぐ読みきれます。初心者には最適です。カメラも携帯とリンクさせてすぐ撮影できました。200g未満なのでどこでも飛ばせるのがいいです

GPS搭載200g以下ドローン

ZEROTECH Dobby D100B-H

本体重量199g、1080p4K対応1300万画素カメラを搭載。GPS+GLONASSのダブル衛星を受信し、高感度センター搭載による安定飛行を実現させた、GPS搭載200g以下ドローンが欲しいなら、『ZEROTECH Dobby D100B-H』がおすすめです。

人気の理由

  • 初めてのドローンですが、GPS機能搭載ということで離陸着陸共に非常に使いやすかった。iPhoneでの操縦ですが、慣れれば簡単です。静音仕様のプロペラはかなり音が抑えられますのでお勧めします
  • プロペラ音は大きいですが、そのぶん力強さを感じ、GPSの恩恵で非常に安定感があります。コンパクトで軽いため、風があると上空では結構揺れますが、GPSがあるので、大きく流されることはなさそうです
  • 飛行性能、自動撮影など、セルフィーとしての使い勝手はとても良いです。200g未満なので原則航空法が適用されず、禁止区域以外は基本的にどこでも飛ばせます

おわりに

皆様の200g以下ドローン選びの参考になれば幸いです。

あわせて、下記記事も参考にしてみてください。

Top photo by pressherald.com