コスパ最強人気中華タブレットおすすめ5選

みなさん、こんにちは。

この記事では、「中華タブレットを買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、

  • 『おすすめ』中華タブレット
  • 『8インチ』中華タブレット
  • 『10インチ』中華タブレット
  • 『12インチ』中華タブレット
  • 『2in1』中華タブレット

をご紹介します。

気になる中華タブレットがありましたら、比較検討してみてください。

スポンサーリンク

はじめに

中華タブレットとは

表示する
中華タブレットとは、日本ではあまり知名度がない中国メーカーのタブレットで、価格が安い割に高機能・高性能でコスパいいと評判のタブレットです。


おすすめ中華タブレット

CHUWI Hi8 Pro 8 Wi-Fiモデル

アスペクト比16:10、解像度1920×1200、8インチ高画質IPS液晶を搭載。Windows 10/Android 5.1のデュアルシステムを採用した、人気の中華タブレットが欲しいなら、『CHUWI Hi8 Pro 8 Wi-Fiモデル』がおすすめです。

人気の理由

  • 画面がきれい、音質がいい、レスポンスも十分などこの低価格でこれだけのパフォーマンスは素晴らしいと思います
  • 価格も安く、使いやすい、Windows10とAndroid二つのシステムがあり、そこが一番気に入りました
  • オンライン英会話で使用するため購入。今のところ、問題なさそうです

8インチ中華タブレット

CHUWI Hi8 8インチ Wi-Fiモデル

アスペクト比16:10、解像度1920×1200、8インチ高画質IPS液晶を搭載。Windows 10/Android 4.4のデュアルシステムを採用した、8インチ中華タブレットが欲しいなら、『CHUWI Hi8 8インチ Wi-Fiモデル』がおすすめです。

人気の理由

  • この製品の最大のメリットは液晶だと思います。この価格でこの解像度はいいと思います。動作はAndroidはサクサク、Windowsはもっさり感。Androidは快適だが今更4.4を使うのは問題ありそうなのでWindowsメインで使用してます
  • Androidタブレットじゃなくwindowsタブレットとして使うといいかも。質感はプラスチック感するけど、数年前の中華タブレットからデザイン、機能が格段に向上してます
  • 今まで使ってたAcer ICONIA W4が、ちょっとくたびれてきたので代打のつもりで買ったのですが、動作はなかなか快適です。某ブラウザゲームをする為に買ったような物ですが、問題無いです。快適な提督ライフを送れます

10インチ中華タブレット

CHUWI HI10 PRO Wi-Fiモデル

アスペクト比16:10、解像度1920×1200、10.1インチIPS高画質液晶を搭載。Windows 10/Remix OSのデュアルシステムを採用した、10インチ中華タブレットが欲しいなら、『CHUWI HI10 PRO』がおすすめです。

人気の理由

  • 中華タブレットなのでWindowsアップデートで日本語をインストールして変更する手間はかかりますが、国産で同スペックを考えると非常にお得だと思います
  • WindowsとAndroidが両方使えるのが良い。バッテリーの持ちも良い感じです
  • 購入から1ヶ月ほど経ちました。毎日使っていますが致命的な不具合には遭遇していません。この値段でこのクオリティなら充分満足できる商品です

12インチ中華タブレット

Chuwi Hi12 Wi-Fiモデル

アスペクト比3:2、解像度2160×1440、12インチIPS高画質液晶を搭載。Windows 10/Android 5.1のデュアルシステムを採用した、12インチ中華タブレットが欲しいなら、『Chuwi Hi12 Wi-Fiモデル』がおすすめです。

人気の理由

  • 注文してから10日ほどかかりましたが、届いたのを見れば発送は中国からでした。アンドロイドタブレットは他にも持っているので、立ち上げはスムーズにでき、今のところ問題なし。仕事用ではなく、自宅の居間で寛ぎながらネットを見たりKindle本の雑誌や漫画などの読書をするために買ったのですが、十分その用途を果たしています。画面が大きいだけではなくて高精細でとてもきれいです。12.9インチのiPad Proの3分の1程度の値段だと思えば、大満足です
  • 期待した日経新聞紙面ビューワーは、拡大なしでギリギリ読めないこともないですが、やはり拡大しないと読みにくいです。雑誌アプリの楽天マガジン、dマガジンは、拡大なしでバッチリ読めます。快適です
  • タブレットの見た目は満点で、高価そうな見た目をしています。性能はそこそこ使える程度で、アプリを1つ動かしている分には問題ありません。ブラウザ内で動画を観るのは適していないです。数秒ごとに止まり、まともに視聴できません。アプリではカクツキなくスムースに見ることができるので安心です

2in1中華タブレット

Teclast Tbook 16 Pro 2in1 タブレット 11.6インチ Wi-Fiモデル

アスペクト比16:9、解像度1920×1080、11.6インチIPS高画質液晶を搭載。Windows 10/Android 5.1のデュアルシステムを採用。別売りのキーボードを購入することで、ノートパソコンのように使える、2in1中華タブレットが欲しいなら、『Teclast Tbook 16 Pro 2in1 タブレット 11.6インチ Wi-Fiモデル』がおすすめです。

人気の理由

  • 思った以上に良い商品でした。キーボードも購入しましたが、支障なく使えてます。速度も、問題なし、クラウド使ってますが、問題なく使えてます
  • CPUがATOMなので心配したが今のところ問題なし(WIndows,androidとも)。またSDカード認識しないかなと思っていたが、64GBは認識していたので満足です
  • 仕事向きのWindows、アプリが豊富なAndroid。通勤途中の電車内ではスマホ、昼休みのスタバではWindowsタブレット、自宅ではノートPC。このスタイルをこれ1台でこなせるようになりました。大変重宝してます。今回の取引きで中華PCに対するイメージがだいぶ良くなりました。しかし、TECLASTに関しては日本に正規代理店がないようなので、国内でのテクニカルサポートに関してはあまり期待できないと思います。

おわりに

皆様の中華タブレット選びの参考になれば幸いです。

あわせて、下記記事も参考にしてみてください。

Top photo by techadvisor.co.uk