【2018年版】無線LANルーターおすすめ5選 設定が簡単な人気機種を徹底比較

みなさん、こんにちは。

この記事では、「無線LANルーターを買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、

  • 『おすすめ』無線LANルーター
  • 『家庭用』無線LANルーター
  • 『戸建』無線LANルーター
  • 『マンション』無線LANルーター
  • 『一人暮らし』無線LANルーター

をご紹介します。

気になる無線LANルーターがありましたら、比較検討してみてください。

スポンサーリンク

はじめに

無線LANルーターとは

表示する
無線LANルーターとは、ルーター(router)と呼ばれる複数のパソコンをインターネットに接続するための機器に、無線機能とLAN機能を搭載したルーターになります。

無線LANルーターを導入することで、スマホやタブレット、ゲーム機、ノートパソコンなど様々なデバイスで、Wi-Fiでインターネットが使えるようになります。


無線LANルーターの選び方

表示する
無線LANルーターの選び方として、無線の規格、部屋の間取りの2つに着目して選ぶといいでしょう。

無線の規格

無線の規格とは、具体的に11ad、11ac、11n、11a、11g、11gの6つの規格があり、それぞれ最大通信速度と周波数帯が異なります。最大通信速度が速い順に、6.7Gbps(11ad、11ac)、300Mbps(11n)、54Mbps(11a、11g)、11Mbps(11b)となります。

通信速度は、Mbps(Megabits per second / メガビット毎秒)という単位で表現され、1秒ごとに何百万ビットのデータを送信できるかという意味を表します。ちなみに、Gbps(gigabits per second / ギガビット毎秒)は、1秒間に何十億万ビットのデータを送れるかを表します。1Mbpsの1000倍の1000Mbpsと1Gbpsが同じになります。

周波数帯は帯域別に、60GHz帯(11ad)、5GHz帯(11ac、11n、11a)、2.4GHz帯(11n、11g、11b)の3つの帯域に分かれます。

周波数とは1秒間に繰り返されるこの波の数のことで、hz(ヘルツ)と呼ばれる単位で表現されます。例えば、50hzとは山と谷で1組の波が1秒間に50回繰り返すことをいいます。

帯域別に特徴があり、60GHzは最新の周波数帯で11acや11nの2~6倍のスピードを実現する一方、近距離通信を得意とし遠距離通信は苦手です。5GHz帯は主に無線LANで使われている周波数帯で、屋外での使用が法律で禁止されてます。無線LAN以外でほとんど使われていない周波数帯のため電波干渉が少なく通信が安定する一方、障害物に弱く2.4GHz帯ほど電波を遠くまで飛ばせません。2.4GHz帯は障害物に強く電波が遠くまで届きやすい一方、同じ周波数帯を使用するワイヤレスマウスやゲーム機などと干渉が起こりやすいです。

家庭用で使用するなら近くでも遠くでも安定した高速通信ができる、11nに対応した機種がおすすめです。

部屋の間取り

無線LANルーターには、機種ごとに推奨環境が設定されてます。戸建てなら1階建て、2階建て、3階建てなど、マンションなら1LDK、3LDK、4LDKのように表記されてます。

たとえば、現在2階建ての戸建てにお住まいの方なら推奨環境が2階建ての機種を購入すれば問題ありませんが、部屋の隅々まで届くか心配…という方は、1つ上の推奨環境3階建ての機種を選べば安心でしょう。2階建てより3階建てタイプ、3LDKタイプより4LDKタイプのほうがアンテナの数が多かったり、遠くまで電波が届きやすくなるような工夫がされてます。

以上を参考にしながら、ご自身環境にピッタリの無線LANルーターを探してみてください。


おすすめ無線LANルーター

アイ・オー・データ 無線LANルーター WN-G300R3

Amazon.co.jpのレビュー数700件以上。専用アプリ「QRコネクト」をインストールすることで、スマートフォンからわずか3ステップで初期設定ができる、人気の無線LANルーターが欲しいなら、『アイ・オー・データ 無線LANルーター WN-G300R3』がおすすめです。

人気の理由

  • 光回線入れてるけど、これつなぐだけでWi-Fi飛ぶよって教えてもらい購入。初心者には十分すぎる性能でコスパも最強です
  • 初Wi-Fiルーターとして購入。とても簡単に設定出来ました。快適に使用できてます
  • 59平米の2LDKのマンションで使用してますが、全く問題ありません。パソコンもスマホもタブレットも、サクサクです。何よりコスパが良い。2000円代でWi-Fiルーターが買えるので満足です

家庭用無線LANルーター

バッファロー 無線LANルーター WHR-1166DHP4

スマートフォン・タブレットに専用のアプリ“QRsetup”(無料)をダウンロード。スマートフォン・タブレットだけで親機の初期設定を含む一通りのインターネット初期設定が完了できる、家庭用無線LANルーターが欲しいなら、『バッファロー 無線LANルーター WHR-1166DHP4』がおすすめです。

人気の理由

  • 旧ルーターから、11ac/n/a/g/b対応のこちらに買い替えたところ、なんと3倍の速度にスピードアップ。一人暮らしの空間はもちろん、普通の一般家庭ならこちらで事足りると思います
  • これまで使っていた Wi-Fiルーターが古くなって頻繁に接続が切れるようになったため購入。設定も簡単で通信も安定しておりとても良いです
  • iPhoneとの設定もアプリ入れて簡単に設定できました。テレビとの接続もAOSSですぐに設定完了。特に何の不満もありません

戸建無線LANルーター

バッファロー 無線LANルーター WSR-2533DHP

スマホ/タブレット用アプリ「QRsetup」をダウンロードしたら、同梱のQRコードを読み取り、ガイドに従うだけで初期設定が完了。スマホの操作だけで簡単にインターネットが始められる、戸建て用無線LANルーターが欲しいなら、『バッファロー 無線LANルーター WSR-2533DHP』がおすすめです。

人気の理由

  • 2階建ての一般家庭でちょうどいい感じ。近くなら有線と変わらない速度が出ます。家ではauひかりで夜中150Mbpsが最高でした。普段の混雑時間は20Mbps程度です。複数台同時に繋いでも極端に速度が落ちないのがよく、有線でも同じ速度なので不満はないです
  • 2階建ての戸建住宅で、iPad、iPhone、スマホ、デスクトップPCの全てをつなげています。快適です
  • スマホアプリで簡単に設定でき、ストレスなく導入できた。スピードも、11acだとこんなに早いのかと感動しました

マンション無線LANルーター

バッファロー 無線LANルーター WHR-1166DHP3

Amazon.co.jpのレビュー数600件以上。設定にパソコン不要。スマホ・タブレットからアクセスして、簡単にネットワーク設定ができる、マンション用無線LANルーターが欲しいなら、『バッファロー 無線LANルーター WHR-1166DHP3』がおすすめです。

人気の理由

  • 初心者で不安でしたが接続設定も簡単でしたしWi-Fi環境も安定してます。評判通りの商品でした
  • 家族4人のスマホとタブレットやMacBookなど最大で計9台で使っているが、全てが快適。3LDK 80平米くらいのマンションです。接続速度も十二分で大変満足してます
  • 接続も簡単でした、説明書も分かりやすかったです。マンションの3LDKでスマホ2台、パソコン1台、AmazonTV、不自由なく繋がってます

一人暮らし無線LANルーター

エレコム 無線LANルーター WRC-F300NF

Amazon.co.jpのレビュー数1,000件以上。スマートフォンやタブレットから専用アプリ「QRコネクト」をインストール。あとは設定画面に従って入力するだけでインターネットの初期設定ができる、一人暮らし用無線LANルーターが欲しいなら、『エレコム 無線LANルーター WRC-F300NF』がおすすめです。

人気の理由

  • 一人暮らしで六畳なら何の問題もなく利用できます。初期設定はプラグをコンセントに差し込んでモデムとこのルーターをLANケーブルで繋なぎ、スマホのWi-Fi設定でルーターの裏に書いてあるkeyを打ち込めば完了です
  • 6畳ほどの1Kで使用。軽い、小さい、1人暮らしにはこれで十分。コスパ最高
  • 一人暮らしすることになり、1Kの部屋で使っています。簡単に設置、設定ができたうえに、まったく問題なく通信できています。値段も手ごろで、一人部屋で使う分には、申し分なしです

おわりに

皆様の無線LANルーター選びの参考になれば幸いです。

あわせて、下記記事も参考にしてみてください。

Top photo by digitaltrends.com