ヘルメットカメラ比較|2018年おすすめ・人気機種5選!迫力あるきれいな映像を撮ろう

みなさん、こんにちは。

この記事では、「ヘルメットカメラを買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、おすすめのヘルメットカメラをご紹介します。

気になるヘルメットカメラがありましたら、比較検討してみてください。

スポンサーリンク

はじめに

ヘルメットカメラとは

ヘルメットカメラとは、ヘルメットに取り付ける小型カメラの名称です。

カメラをヘルメットに取り付けることで、臨場感あふれる映像を撮影することができます。

おすすめヘルメットカメラ

GoPro ウェアラブルカメラ HERO5

2インチのタッチディスプレイ付き。滑らかな高画質4K動画が撮影できる、電子式手振れ補正機能を搭載した、ヘルメットカメラが欲しいなら、『ゴープロ ウェアラブルカメラ HERO5』がおすすめです。

人気の理由

  • ヘルメットマウントはきれいに撮れます。バイク本体にマウントするとブレのまったく無い動画は中々難しいです。バイク動画でメットマウントが多いのはこれらの理由からだと思います
  • 操作が非常にシンプルです。captureというアプリをインストールして端末からGoPro設定を変えたり出来るので、GoProをヘルメットに付けてスマホホルダーにセットしたiPhoneで映像を確認しながらバイクの動画を撮ってます
  • バイク車載で撮影してみましたが、もう滑るようななめらかさ。相当なデコボコを拾わないとブレません。青空や日の明るさ、スピード感・・・見たままを映してくれます

ソニー アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル HDR-AS300

「空間光学ブレ補正」をソニーのアクションカムに初搭載。4K撮影やハイスピード記録時でも、圧倒的なブレ補正効果を発揮する、ヘルメットカメラが欲しいなら、『ソニー アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル HDR-AS300』がおすすめです。

人気の理由

  • 今までGoPro HERO3+を使用していたため、HERO5と購入を迷いましたが、光学手振れ補正が優秀であることとデザインの良さで決めました。主な用途はバイク走行動画で、ヘルメットにマウントしています。4K動画を給電しながら使用していますが、今のところ熱暴走は起きてません。購入して大変満足してます
  • バイクに直接マウントしたところ、映像に歪み……いわゆるローリングシャッター現象が起こりましたので、オプションのヘルメットマウントを買って装着したら映像の歪みも全くなくなり、ブレも気にならなくなりました。お高い三脚使って撮った映像みたいで感心しました
  • ヘルメットの真上に付けている人も見かけていたが、チョンマゲちっくな雰囲気がバカ殿に見えて仕方が無かったため、横付けのキットと同時購入。画像も綺麗でブレも少なく満足です

パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H

ウェアラブル初の暗闇撮影機能を搭載。付属のナイトモード用のガラスカバーに取り換え、赤外線ライトと併用することで、光源が無い暗所(0ルクス環境下)でも撮影ができる、ヘルメットカメラが欲しいなら、『パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H』がおすすめです。

人気の理由

  • バイクの走行動画を撮りたくて購入。中々画質もよいが、取り付け場所によりブレブレになります。ヘルメットサイドがベターです
  • 小さくて軽いおかげで、付属のヘッドマウントで頭に装着することはもちろんですが、自転車にもかっこよく目立たず簡単に着けて撮影することができます。他社のようにハウジングは必要なく、防水もばっちりです
  • 自転車用ドライブレコーダーとしてヘルメットにマウントをつけてこのウェアラブルカメラを使用してます。片道15分の通勤で3日ごとに充電しています。GoProやソニーのアクションカムも候補にあがりましたが一番小さい本製品を選びました。最初に設定で広角モードにし、ループ撮影するよう変更しました。画質がとてもいいわけではないですが、車のナンバーの認識も可能で用途としては目的を果たしていますので満足してます

GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session

30種以上のGoProマウントとアクセサリーに対応。滑らかな高画質4K動画が撮影できる、電子式手ブレ補正機能を搭載した、ヘルメットカメラが欲しいなら、『ゴープロ ウェアラブルカメラ HERO5 Session』がおすすめです。

人気の理由

  • 目玉である手ブレ補正はしっかり効いており、バイク車載映像(ヘルメットマウント)にてHERO4と比較してみましたが、HERO5は映像もなめらかで、峠道などのカーブ手前の減速帯でも振動を吸収してました
  • 液晶画面はありませんが、スマホの専用アプリで映像を見れるので、撮影前にこれで簡単にアングル等のチェックをしています。あとはヘルメットに装着しているので、液晶画面があってもなくても一緒です。映像もすごく綺麗です。4K動画も撮れますが、手持ちのPCが対応しきれないので、HD画像で撮影してます
  • Sessionの良さは何といってもシンプルかつコンパクトであることです。ボタン一つで撮影開始はかなり便利ですし、カメラの配置場所の自由度も高いです。個人的にバイクのヘルメットに付けても首が痛くならないところが気に入ってます

ムソン アクションカメラ MC2

Amazon.co.jpのレビュー数700件以上。ヘルメットに装着できるアクセサリー付属。4K対応170度広角レンズを搭載しているので、広範囲の撮影が簡単にできる、ヘルメットカメラが欲しいなら、『ムソン アクションカメラ MC2』がおすすめです。

人気の理由

  • アタッチメントも一通りの物が揃っているので、ヘルメットなどに取り付けるパーツ類はすべて揃ってます。この値段でリモコン、Wifi、4K、アタッチメントすべてが揃っているのが驚きです
  • 付属のアクセサリーだけでヘルメット顎マウントが出来ました。バイクでの走行動画も滑らかで素晴らしい画質です
  • バイクのツーリング等の走行ムービーを撮りたくて購入。フルフェイスヘルメット(SIMPSON SB13)の顎部に装着。両面テープ付の土台が2枚あるので、最低でも2箇所(ヘルメット・バイクのタンク・ダッシュボード等)には装着可能。撮影範囲もワイドなのでバイク動画にはピッタリです

おわりに

皆様のヘルメットカメラ選びの参考になれば幸いです。

あわせて、下記記事も参考にしてみてください。

Top photo by harveynorman.com.au