【2018年版】おすすめ双眼鏡30選 人気のメーカー・倍率・機種を比較

みなさん、こんにちは。

この記事では、「双眼鏡を買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、

  • 『おすすめ』双眼鏡
  • 『おすすめ』オペラグラス
  • 『ビクセン』双眼鏡
  • 『ナシカ』双眼鏡
  • 『オリンパス』双眼鏡
  • 『ペンタックス』双眼鏡
  • 『天体観測(星空)用』双眼鏡
  • 『コンサート(ライブ)用』双眼鏡
  • 『バードウォッチング(野鳥観察)用』双眼鏡
  • 『東京ドーム用』双眼鏡
  • 『メガネ用』双眼鏡
  • 『ダハプリズム式』双眼鏡
  • 『ポロプリズム式』双眼鏡
  • 『単眼鏡』双眼鏡
  • 『安い』双眼鏡
  • 『手ぶれ補正』双眼鏡
  • 『舞台(観劇)用』双眼鏡
  • 『防水』双眼鏡
  • 『コンパクト(小型)』双眼鏡
  • 『高倍率』双眼鏡
  • 『低倍率』双眼鏡
  • 『高性能』双眼鏡
  • 『野球(スポーツ)観戦用』双眼鏡
  • 『広角』双眼鏡
  • 『6倍』双眼鏡
  • 『8倍』双眼鏡
  • 『10倍』双眼鏡
  • 『12倍』双眼鏡
  • 『20倍』双眼鏡
  • 『30倍』双眼鏡

をご紹介します。

気になる双眼鏡がありましたら、比較検討してみてください。

スポンサーリンク

目次

はじめに

双眼鏡のスペックの見方

表示する
双眼鏡本体には「8×21 6.2°」のように3つの数字が書かれてますが、この数字の意味を理解することで双眼鏡のスペックを簡単に知ることができます。

最初の8は倍率を表します。双眼鏡で覗いたときの大きさの比率を表すのが倍率で、低倍率と呼ばれれる6倍から高倍率と呼ばれる20倍以上まで様々な倍率があります。例えば、倍率8倍は双眼鏡で80m先にあるものを肉眼で10mの距離から見たのと同じことを意味します。

次の21は口径で光を集める対物レンズの大きさを表します。単位はミリメートルです。レンズが大きいほど光を集める集光力が高くなり、明るさと解像力が向上し、シャープでくっきりした像を見ることができます。

最後の6.2°は双眼鏡を動かさずに見ることのできる範囲、実視界を表します。数字が大きくなるほど視野が広がり、広い範囲を見ることができます。

つまり、「8×21 6.2°」は「倍率8倍、口径21mm、実視界6.2°」であることを表してますので、覚えておきましょう。


双眼鏡の選び方

表示する
双眼鏡の選び方として、倍率、口径、実視界、アイレリーフ、本体重量、種類の6つに着目するといいでしょう。

倍率

双眼鏡で覗いたときの大きさの比率を表すのが倍率です。低倍率だとあまりはっきり見えず、高倍率だと手ぶれがひどくて目が疲れやすいので、8倍前後の倍率がいいといわれてます。

口径

光を集める対物レンズの大きさを表すのが口径です。口径は大きいほど光を集める集光力が高まり明るさも増しますが、その分本体のサイズや重量が大きくなってしまうので、口径が20~25mmの双眼鏡だと、コンパクトで使い勝手もいいといわれてます。

実視界

双眼鏡を動かさずに見ることのできる範囲を表すのが実視界です。数字が大きくなるほど視野が広がり広範囲を見ることができますが、広がり過ぎると視野の端のピントが甘くなるので、倍率8倍の双眼鏡の場合、実視界7°前後がいいといわれてます。

アイレリーフ

目当てから目を離しても全視野が見わたせる距離がアイレリーフです。アイレリーフが長いと、視野の周辺部が暗くなることなく全視野を観察できます。メガネを掛けて双眼鏡を使用される方は、このアイレリーフが15mm以上あるロングアイレリーフタイプの双眼鏡だと、双眼鏡を掛けたままでも広範囲を見渡せ、長時間の使用でも疲れにくいといわれてます。

本体重量

双眼鏡本体の重さが本体重量になります。300g以下の軽くて持ち運びに便利なコンパクトタイプだと使い勝手がよく、どんなシーンでも活躍してくます。

種類

双眼鏡には、ポロプリズム式とダハプリズム式の2種類があります。ポリプロズム式は昔からあるタイプで、対物レンズと接眼レンズの間が広くとれるので、立体感を感じることができます。ダハプリズム式は対物レンズと接眼レンズが一直線になるため、コンパクト化・軽量化しやすいものの値段が高めになります。初めて双眼鏡を買うなら、安くて初心者でも簡単に使えるポリプリズム式がおすすめです。

以上を参考にしながら、自分にぴったりの双眼鏡を探してみてください。


おすすめ双眼鏡

パーソナルアルファ 双眼鏡 10×22 6.5°

Amazon.co.jpでベストセラーの人気双眼鏡が欲しいなら、『パーソナルアルファ 双眼鏡 10×22 6.5°』がおすすめです。

人気の理由

  • ステージのコンサート用に購入。ステージ上のアーティストの表情も良く見えました
  • ライブで使いましたが、さいたまスーパーアリーナの3階席(ステージからかなり遠い)でも十分綺麗にみれました
  • バードウォッチングで使っていますが、しっかり観察出来ています。雨の日に遠くの樹木の葉を見ましたが、滴る雨粒が見える事もありました

おすすめオペラグラス

オリンパス 双眼鏡 DPC I 8×21 6.4°

どこにでも持ち歩ける170gの小型・軽量ボディ。明るく見やすい視野を実現した、人気のオペラグラスが欲しいなら、『オリンパス 双眼鏡 DPC I 8×21 6.4°』がおすすめです。

人気の理由

  • そこらで安く売っているプラスチックの折り畳み式のオペラグラスとは、全然見え方が違います
  • 劇場で売っているようなオペラグラスでステージを楽しんでいる人に貸したら、解像度と扱いやすさに感激されたほどでした
  • 新国立劇場に行く度に500円払ってオペラグラスを借りていたので、この商品を購入。新国立劇場の4階席の後ろから2列目で見ましたが出演者の表情まで鮮明に見えました

ビクセン 双眼鏡

ビクセン 双眼鏡 1347-00 8×25 6.3°

倍率が8倍で9.6の明るさを実現。室内・屋外を問わず、様々なシーンで活躍する、ビクセンの双眼鏡が欲しいなら、『ビクセン 双眼鏡 1347-00 8×25 6.3°』がおすすめです。

人気の理由

  • 嵐の東京ドームコンサートで、すごい上の席だったのですが、とてもよく見えました
  • 幕張メッセ イベントホール三階14列でのライブで使用。裸眼だと五ミリ位にしか見えないアーティストが、この双眼鏡でみるとアリーナ10列位で見てる感じというか、とにかく間近で観賞してる感じで見えました
  • 東京ドームの最上階からアーティストの姿をはっきり見ることが出来ました

ナシカ 双眼鏡

ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°

楽天市場のレビュー数5,600件以上。軽量、コンバクト、持ち運びに便利な10倍の双眼鏡。ネックストラップを使用することで、コンサートやスポーツ観戦で見たいチャンスを逃がさずにキャッチャできる、ナシカの双眼鏡が欲しいなら、『ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°』がおすすめです。

人気の理由

  • 東京ドームで行われたジャニーズのコンサートに持参。1階スタンドの真ん中だったのですがステージで踊っている姿もはっきり見えたし、トロッコで周って来た時には表情や衣装の柄などもはっきり見えました
  • 三代目のライブに持って行き、スタンド席の上段だったんですが、凄くはっきり見えました
  • 東京ドームコンサートのために購入。3塁側4階最後尾でしたが、メインステージ一塁側に立っている人まで良く見えました

オリンパス 双眼鏡

オリンパス 双眼鏡 DPC I 8×21 6.4°

どこにでも持ち歩ける170gの小型・軽量ボディ。明るく見やすい視野を実現した、オリンパスの双眼鏡が欲しいなら、『オリンパス 双眼鏡 DPC I 8×21 6.4°』がおすすめです。

人気の理由

  • 松山千春のコンサート・席は後ろのほうでしたが、双眼鏡のお蔭で、臨場感溢れるステージに酔いしれることができました
  • スタンド席になってしまったGENERATIONSのライブ用に購入。大阪城ホールのスタンド、後ろから数えた方が早い席で使用しましたが、ハッキリくっきり見えました
  • 東京ドームの最上階からアーティストの姿をはっきり見ることが出来ました

ペンタックス 双眼鏡

ペンタックス 双眼鏡 タンクローR 62209 8×21 6.2°

携帯性に優れた対物レンズ口径21mm のコンパクトボディで、アウトドアでの自然観察や屋内の観劇など、さまざまな場面で気軽に持ち歩いて使用できる、ペンタックスの双眼鏡が欲しいなら、『ペンタックス 双眼鏡 タンクローR 62209 8×21 6.2°』がおすすめです。

人気の理由

  • コンサートのために購入しました。東京ドームの1Fスタンド後方席からですが、メインステージはちょっとぼやけるものの、どれが自分の好きなメンバーか判別できるレベル
  • 京セラドームでのコンサートのため急遽購入。席は8階のビスタでとんでもなく遠いため、10倍のにしようか悩みましたが8倍にして良かったです。ピントが合わせやすく長時間見ても酔わないし目も疲れませんでした
  • 東京ドームの2階からも京セラのスタンド上段後ろから2番目からも良く見えました

天体観測(星空)用双眼鏡

ビクセン 双眼鏡 1562-07 7×50 6.4°

プリズムとレンズ全面を多層膜コーティングした「PFMコート」を採用。自然の美しさをそのままにシャープな像を映し出す、天体観測(星空)用双眼鏡が欲しいなら、『ビクセン 双眼鏡 1562-07 7×50 6.4°』がおすすめです。

人気の理由

  • 天文観測は毎回天体望遠鏡で行っていたのですが、持ち運びに適したコンパクトなものがほしくて購入。集光率はかなりいいと思います。
    オリオン座やおうし座のメシエ天体は結構はっきり見えました
  • 初めての天体観測の為に購入月のクレーターもはっきり見えるし、両目で見れて手軽に持ち運びできるので、すごく気に入ってます
  • 本当は天体観測用だったのですが、大曲の大会があったので持参しましたが非常によく見えました

コンサート(ライブ)用双眼鏡

ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°

楽天市場のレビュー数5,600件以上。軽量、コンバクト、持ち運びに便利な10倍の双眼鏡。ネックストラップを使用することで、コンサートやスポーツ観戦で見たいチャンスを逃がさずにキャッチャできる、コンサート(ライブ)用双眼が欲しいなら、『ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°』がおすすめです。

人気の理由

  • アリーナコンサートで3階席の後ろの方でしたが、鮮明に表情までよく見えました
  • 東京ドーム3階席からも出演者の方の顔がよくみえました。とてもいいです
  • コンサートでの席が東京ドームの天井席だったため購入。この値段で綺麗によく見えるので買ってよかったです


『コンサート用双眼鏡』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみて下さい。

バードウォッチング(野鳥観察)用双眼鏡

ニコン 双眼鏡 モナーク7 8×30 8.3°

高い光学設計技術により、60.3°の見掛視界を実現。広い視界で対象物を捉えやすく、バードウォッチングや自然観察、天体観測などを楽しむことに適した、バードウォッチング(野鳥観察)用双眼鏡が欲しいなら、『ニコン 双眼鏡 モナーク7 8×30 8.3°』がおすすめです。

人気の理由

  • 初めてバードウォッチング用に双眼鏡を購入。視野も広く明るいので、バードウォッチング初心者にも扱いやすいです
  • 値段の割には良く出来ている。軽いので散歩しながらにバードウォッチングに使用しています
  • 野鳥観察に使用していますが、首にかけているのを忘れるくらい軽く、ピント合わせも早く満足している

東京ドーム用双眼鏡

ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°

楽天市場のレビュー数5,600件以上。軽量、コンバクト、持ち運びに便利な10倍の双眼鏡。ネックストラップを使用することで、コンサートやスポーツ観戦で見たいチャンスを逃がさずにキャッチャできる、東京ドーム用双眼鏡が欲しいなら、『ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°』がおすすめです。

人気の理由

  • 東京ドームスタンド1塁側1階席からメインステージを肉眼で見ると、豆だったのが、双眼鏡でみると、視野もちょうどよく、アーティストの表情も分かるくらいでした
  • 嵐の東京ドームコンサートで使用しました。安いのであまり期待していなかったのですが、割と良く見え、コンサートの半分くらいは双眼鏡で見ていました
  • 東京ドームコンサート用に購入。1階後方の席でも見えましたし、何より軽量だったので、コンサートが終わるまで首に掛けていても、重さが気になりませんでした

メガネ用双眼鏡

ビクセン 双眼鏡 1348-09 10×25 5.0°

アイレリーフ17.5mmのハイアイポイント設計なので、メガネをかけたままでも違和感なく使用できる、メガネ用双眼鏡が欲しいなら、『ビクセン 双眼鏡 1348-09 10×25 5.0°』がおすすめです。

人気の理由

  • メガネかけたままでも使えるってことだったので購入。仕様どおり、メガネかけたままでも問題なく使用できました
  • メガネを使用してるため、ハイアイポントの物を購入。10倍で17.5mmありますので、メガネをしたまま使用できて満足です
  • 東京ドームのジャニーズコンサートで使用。バックステージ側1階の37列でした。センターステージやバックステージの時はメンバーの素敵な顔がハッキリ見えました。メガネをかけていますが 使いやすかったです。

ダハプリズム式双眼鏡

ニコン 双眼鏡 アキュロンT01 ACT018X21 8×21 6.3°

携帯性に優れた軽量・コンパクトボディー。多層膜コーティングを採用し、明るい視野を実現した、ダハプリズム式双眼鏡が欲しいなら、『ニコン ACT018X21』がおすすめです。

人気の理由

  • ダハプリズム式なので暗いか不安でしたが、体育館内でのスポーツ観戦では暗さは全く感じられません。2~3000円程度の安価なスポーツグラスと比較すれば雲泥の差でクリアでシャープで明るいです
  • ドームコンサートで使用。スタンド1階中央からでしたがよくステージが見えました。軽くて腕も疲れません
  • 東京ドーム2階席から“嵐”のメンバーの顔が良く見えました

ポロプリズム式双眼鏡

ペンタックス 双眼鏡 タンクローR 62209 8×21 6.2°

携帯性に優れた対物レンズ口径21mm のコンパクトボディで、アウトドアでの自然観察や屋内の観劇など、さまざまな場面で気軽に持ち歩いて使用できる、ポロプリズム式双眼鏡が欲しいなら、『ペンタックス 双眼鏡 タンクローR 62209 8×21 6.2°』がおすすめです。

人気の理由

  • ダハプリズムよりも透過率が高いポロプリズムなのに小型軽量。現在3種の双眼鏡を愛用していますが、普段使いで一番活用しています
  • コンサートへ頻繁に行くようになって大変重宝してます。暗い会場でもすごく明るく見えるのが良いです
  • コンサート用に購入。京セラドーム・アリーナ後方、東京ドーム・スタンド1F後方で、出演者の表情まで見えました

単眼鏡双眼鏡

ビクセン 単眼鏡 11301-9 4×12 11.5°

絵画に描かれた緻密な描写や繊細なタッチを鑑賞したり、ケースの中にある資料の小さな文字を読んだりするのにたいへん役立つ、単眼鏡双眼鏡が欲しいなら、『ビクセン 単眼鏡 11301-9 4×12 11.5°』がおすすめです。

人気の理由

  • いろいろと調べてみて焦点距離の短い単眼鏡が特に美術館や博物館での鑑賞には適していることを知り、ビクセンの4×12を購入
  • 展示されている作品をガラス越しに単眼鏡を覗くと、油絵の細やかな筆のタッチ、遺跡から発掘された装飾品の作り、アマゾンに生息しているチョウの標本の美しい鱗粉の様子などを観ることができ、これまでにない楽しみ方が増えました
  • バベルの塔展で初めて使用。音声ガイダンスが説明する細かい描写を確認しながら見ることができました

安い双眼鏡

パーソナルアルファ 双眼鏡 10×22 6.5°

Amazon.co.jpでベストセラー。単1電池やiPhone7より軽い、本体重量わずか137g。手のひらサイズで使い勝手の良い、安い双眼鏡が欲しいなら、『パーソナルアルファ 双眼鏡 10×22 6.5°』がおすすめです。

人気の理由

  • 使い方も難しくなくて安いしいいです。ライブで使いましたが、さいたまスーパーアリーナの3階席(ステージからかなり遠い)でも十分綺麗にみれました
  • 安いのに良く見えて軽いのが良いと思います。軽くて持ちやすいので野球観戦中もストレスを感じませんでした
  • 六本木歌舞伎見るのに購入。2階席でしたが顔も手もクッキリ見えて良かったです

手ぶれ補正双眼鏡

Canon ALL WEATHER BINOCULARS 手ぶれ補正機能 18×50 3.7°

光学式手ブレ補正機構・防水機能を搭載。フィールドを選ばない全天候に対応できる、手ぶれ補正双眼鏡が欲しいなら、『Canon ALL WEATHER BINOCULARS 手ぶれ補正機能 18×50 3.7°』がおすすめです。

人気の理由

  • 手振れ補正機能が素晴らしい。この手振れ補正機能のスイッチを入れると、楽に景色が見えます。星空の観察も綺麗にくっきり見えます
  • 手ぶれ防止機能もすごい。車の助手席に座り、車両の振動があるにも関わらず、ぶれないです
  • 流石Canonブランドだけあって見え味はすごく良いです。像のブレなどもほとんど見られず、電波塔などの上にある細かな文字なども見ることができます

舞台(観劇)用双眼鏡

ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°

楽天市場のレビュー数5,600件以上。軽量、コンバクト、持ち運びに便利な10倍の双眼鏡。ネックストラップを使用することで、コンサートやスポーツ観戦で見たいチャンスを逃がさずにキャッチャできる、舞台(観劇)用双眼鏡が欲しいなら、『ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°』がおすすめです。

人気の理由

  • 大好きな俳優さんの舞台に行くため購入。凄く軽くて、めっちゃ見えました
  • 暗い劇場内、座席後方で使用。舞台上の人物の服の細部に至るまで非常にくっきり見えました
  • 初めての宝塚歌劇団を観に行くのに友人と購入。2階席の5列目から、舞台上の方の汗まではっきりと見えました

防水双眼鏡

オリンパス 双眼鏡 8X25WP II 8×25 6.2°

JIS保護等級7級相当を実現。水深1メートルの水中に5分間つけても問題ない、防水双眼鏡が欲しいなら、『オリンパス 双眼鏡 8X25WP II 8×25 6.2°』がおすすめです。

人気の理由

  • 野外で使用するのでやはり防水が欲しくなり購入。安価ですが、作りもしっかりしており、視野も広く、とても明るく見えます
  • 屋外でのコンサートで雨になりましたが、防水の双眼鏡を使用していたので とても助かりました
  • バードウォッチングがメインで、ときどきコンサート観覧用という使い方です。外で使うことが多いので、防水があるのがありがたいです

コンパクト(小型)双眼鏡

パーソナルアルファ 双眼鏡 10×22 6.5°

Amazon.co.jpでベストセラー。単1電池やiPhone7より軽い、本体重量わずか137g。手のひらサイズで使い勝手の良い、コンパクト(小型)双眼鏡が欲しいなら、『パーソナルアルファ 双眼鏡 10×22 6.5°』がおすすめです。

人気の理由

  • コンサートに行くために購入。コンパクトで軽くてとても使いやすかったです
  • 大きさがコンパクトで重さも気にならずに持ち運びはしやすかったです
  • プロ野球観戦のため購入。今まで大きい双眼鏡を使用してたのでコンパクトで助かっています

高倍率双眼鏡

ニコン ズーム双眼鏡 ACT11 8-24×25 4.6-35.6°

8倍から24倍まで無段階変倍が可能な3倍ズームを採用。低倍率で全体を捉え24倍まで自在に倍率を変えて迫力ある視界が楽しめる、高倍率双眼鏡が欲しいなら、『ニコン ズーム双眼鏡 ACT11 8-24×25 4.6-35.6°』がおすすめです。

人気の理由

  • デザインのセンスも良いですし、24倍という高倍率で三脚なしでここまで見えれば良好だと思います
  • 最高倍率にした場合、他社の製品に比べ大変見やすいのですが、高倍率の宿命である手振れがあるので、そこら辺は慣れが必要かと思いま
  • 高倍率になればなるほどやはり手振れが気になりますが、それでも見えやすさ・大きさ・軽さを総合的に考えるととてもいい商品だと思います

低倍率双眼鏡

コーワ 双眼鏡 YF30-6 6×30 8°

窒素ガス充填による完全防水設計。対物レンズ、接眼レンズには全面マルチコート処理を実施。明るくシャープな見え味を実現した、低倍率双眼鏡が欲しいなら、『コーワ 双眼鏡 YF30-6 6×30 8°』がおすすめです。

人気の理由

  • 6倍という比較的低倍率の双眼鏡は、低倍率であるが故に見える範囲が広いので、雄大な景色を雄大に楽しめます。
  • 6倍と言う低倍率はブレが気にならず手持ちで気軽に楽しむのには最適
  • 6倍と8倍と迷いましたが6倍で正解でした。遠くのターゲットの野鳥を探す際に視野が広いので見つけやすく重宝してます。

高性能双眼鏡

ニコン 双眼鏡 10X70SP1 10×70 5.1°

大口径レンズと多層膜コーティングにより、常に明るい視野を確保。優れた光学系により、鮮明な像が得られる、高性能双眼鏡が欲しいなら、『ニコン 双眼鏡 10X70SP1 10×70 5.1°』がおすすめです。

人気の理由

  • 星雲や星団を、光害のない場所まで出かけて見るために購入。視野に広がる美しい星空を見たときには、それまでの手間や苦労が吹き飛んでしまいます
  • 日本を代表する高級双眼鏡といえばニコン。彗星ウォッチのためにとうとう購入。憧れの名機といわれるだけあって隅まで点像で、気持ちの良い視界でした
  • 6等星が見える所で見たM31、M45は、本当に素晴らしく時間を忘れるでしょう。木星の衛星も確認出来ます

野球(スポーツ)観戦用双眼鏡

ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°

楽天市場のレビュー数5,600件以上。軽量、コンバクト、持ち運びに便利な10倍の双眼鏡。ネックストラップを使用することで、コンサートやスポーツ観戦で見たいチャンスを逃がさずにキャッチャできる、野球(スポーツ)観戦用双眼鏡が欲しいなら、『ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°』がおすすめです。

人気の理由

  • 野球観戦に色々な種類の双眼鏡を使ってきましたが、持ち運びに便利なコンパクトな大きさ、軽さ、そして何より覗いた時の視野の広さ、明るさは今までで一番いいと思います
  • 甲子園野球観戦で使用。選手の顔も良く見え満足です
  • 熊本の藤崎台球場で開催されたホークスの野球観戦に持っていきました。ピッチャーもより身近に感じられ、楽しめました

広角双眼鏡

ミザールテック 双眼鏡 SW-550 5×25 15.8°

アウトドアに最適なすっきりとした見え味と実視界15.8度と超ワイド視界が魅力。防塵用の平面レンズを使用し、強風などの環境下でも安心して使える、広角双眼鏡が欲しいなら、『ミザールテック 双眼鏡 SW-550 5×25 15.8°』がおすすめです。

人気の理由

  • 価格なりの性能ですが悪くなく、超広角が手軽に楽しめる良い商品だと思います
  • 値段を考えれば、十分広角で楽しめます。外見と重量感は値段以上です
  • 倍率は5倍と低いですが、実視界15.8度のワイドな視界でストレス無く使用できました

6倍双眼鏡

コーワ 双眼鏡 YF30-6 6×30 8°

窒素ガス充填による完全防水設計。対物レンズ、接眼レンズには全面マルチコート処理を実施。明るくシャープな見え味を実現した、6倍双眼鏡が欲しいなら、『コーワ 双眼鏡 YF30-6 6×30 8°』がおすすめです。

人気の理由

  • 6倍という比較的低倍率の双眼鏡は、低倍率であるが故に見える範囲が広いので、雄大な景色を雄大に楽しめます。
  • 6倍と言う低倍率はブレが気にならず手持ちで気軽に楽しむのには最適
  • 6倍と8倍と迷いましたが6倍で正解でした。遠くのターゲットの野鳥を探す際に視野が広いので見つけやすく重宝してます。

8倍双眼鏡

ビクセン 双眼鏡 1347-00 8×25 6.3°

倍率が8倍で9.6の明るさを実現。室内・屋外を問わず、様々なシーンで活躍する、8倍双眼鏡が欲しいなら、『ビクセン 双眼鏡 1347-00 8×25 6.3°』がおすすめです。

人気の理由

  • 21ミリの塗装が安っぽい8倍双眼鏡と侮って手に取り覗いてみてびっくり。非常に鮮明に見えます
  • 8倍ですが、視界が明るくすっごく見やすいので、細かい所がくっきりと見え、実質10倍ぐらいにも思えます
  • ドームライブに必要で購入。今回はスタンド最上階よりさらに上の8階での参加。8倍でも見えるのは豆粒と思っていたら、センター・バックステージはしっかり顔までみえました

10倍双眼鏡

ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°

楽天市場のレビュー数5,600件以上。軽量、コンバクト、持ち運びに便利な10倍の双眼鏡。ネックストラップを使用することで、コンサートやスポーツ観戦で見たいチャンスを逃がさずにキャッチャできる、10倍双眼鏡が欲しいなら、『ナシカ 双眼鏡 SPIRIT CR-IR 10×21 5.6°』がおすすめです。

人気の理由

  • フィギュアスケート観戦目的で購入。大阪市中央体育館のスタンド席、かなり後ろの方でした。10倍では足りないかとも思ったのですが、結果的に10倍で丁度良かったです
  • ライブを見に行ったときに使用。10倍だったのでのぞくと、持っている8倍の物より確かに大きく見えました
  • 舞台の鑑賞用に購入。会場の大きさにもよると思いますが、10倍で十分よく見えました。軽くて使いやすいです

12倍双眼鏡

ケンコー 双眼鏡 New Mirage 103170 12×50 5.5°

透過率を上げるため、レンズ面に単層コートをコーティング。集光力に優れたスタンダードタイプなので、あらゆる場面で活躍する、12倍双眼鏡が欲しいなら、『ケンコー 双眼鏡 New Mirage 103170 12×50 5.5°』がおすすめです。

人気の理由

  • 主に景色・月・星空・花火の鑑賞に使用。12倍でもくもらずくっきり見えます
  • 倍率が12倍なので、じっくり観察するには三脚等を使用したほうが良いです
  • 届いた日が満月でしたので早速使用してみました。手持ちでもクレーターをはっきりクッキリ識別することができました

20倍双眼鏡

ARIES 双眼鏡 20×22 7° BAK4プリズム

FMC対物レンズを採用。光の透過率は99.5%。BAK4プリズムシステムを搭載し、BAK7の屈折率より高く、明るくクリアな視野を実現した、20倍双眼鏡が欲しいなら、『ARIES 双眼鏡 20×22 7° BAK4プリズム』がおすすめです。

人気の理由

  • オペラグラスぐらいの大きさですが20倍で遠くの方もクッキリ見えます。生活防水で重さも175gと超軽量なので、カバンに入れても重たくないです
  • 夏休みということで、息子を連れて山や川に遊びに行くのに購入。20倍はこんなにも大きく見えるものなのかと、この歳になって感激してしまいました
  • 子供用に購入。20倍高倍率と22mm大口径で見やすくて、遠いところまで見ることができます

30倍双眼鏡

ナシカ GEO SPORT ZOOM-IR 10-30×25 3°

レンズには紫外線・赤外線をカットする、目に優しいレッドカラーコーティングを使用。より広く、より鮮やかな視野を実現した、30倍双眼鏡が欲しいなら、『ナシカ GEO SPORT ZOOM-IR 10-30×25 3°』がおすすめです。

人気の理由

  • スタジアムに5万2千人が集まった嵐のコンサートで使用。後から7列目でしたが30倍にして嵐の表情までくっきり見えました
  • 3000円台の商品とは思えないほど明るく、軽く、鮮明でした。30倍までちゃんと機能します
  • 値段からするとあまり期待はしていなかったのですが、使用してみると30倍にしてもなかなかきれいに見えます

おわりに

皆様の双眼鏡選びの参考になれば幸いです。

あわせて、下記記事も参考にしてみてください。

Top photo by bestofbinoculars.com