アクションカメラ比較|2018年おすすめ47選!きれいな映像が撮れる最高の機種を見つけよう

みなさん、こんにちは。

この記事では、「アクションカメラを買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、おすすめのアクションカメラを星5つから星1つの5ランクに分けて徹底比較。

さらに、目的別、メーカー別、中華メーカー別、タイプ別に比較しながら、各アクションカメラの特徴をわかりやすくご紹介してますので、自分に合った最高のアクションカメラを見つけましょう!

スポンサーリンク

目次

アクションカメラとは

アクションカメラ(Action Camera)とは、主にアウトドアスポーツ中の光景を撮影することに最適化された、小型デジタルビデオカメラの総称です。一般的には、スポーツカメラ、アクティブカメラ、ヘッドカメラ、ヘルメットカメラ、ヘッドマウントカメラ、小型カメラなどとも呼ばれます。

広角レンズと呼ばれる広い範囲の光景が撮影できるレンズを搭載しているのが特徴で、スノーボード、スキー、サーフィン、スキューバダイビング、シュノーケリング、サイクリングなど様々なスポーツ中の迫力ある映像を撮影することができます。

本体付属のアクセサリーを組み合わせてヘルメットに装着したり、自転車、バイク、ロードバイク、車などに取り付けることで、車載カメラとして走行中の様子を動画で撮影することも可能です。

アクションカメラの選び方

アクションカメラの選び方につきましては、下記記事でわかりやすく解説してますので、参考にしてみてください。

アクションカメラの選定基準


価格と機能の2軸で、おすすめ度が高い順に星5つから星1つの5つに分けてご紹介します。星別の選定基準は以下の通りです。

  • ★★★★★:5つ星|価格が安くて機能も充実。おすすめの中でも特におすすめ
  • ★★★★☆:4つ星|価格が安くて機能も充実。おすすめ商品
  • ★★★☆☆:3つ星|価格は高いが機能も充実。予算に余裕がある方におすすめ
  • ★★☆☆☆:2つ星|価格は安いが機能も微妙。予算に余裕がない方におすすめ
  • ★☆☆☆☆:1つ星|価格も高くて機能も微妙。あまりおすすめしない商品


星の数を参考にしながら、お気に入りのアクションカメラを見つけてましょう!

5つ星|アクションカメラ2選

価格が安くて機能も充実。おすすめの中でも特におすすめ

ムソン アクションカメラ MC2

中華アクションカムメーカーの中でも人気が高いMUSON(ムソン)のアクションカメラ。

1万円以下で購入できるコスパ最強機種。初めてアクションカメラを購入される方にピッタリ。下手に5000円以下の格安アクションカメラを購入するより満足度は格段に高いです。

4Kで撮影したら映像がカクつく…との声もちらほら聞かれるので、現実的には1080P/60fpsで撮影するときれいでカクつかない映像が撮影できます。ブレの少ない高画質な4K動画を撮影するならGoPro・SONYのブレ補正機能を搭載したアクションカメラがベスト。

「1万円以下のコスパ最強アクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 画像も綺麗でこの値段でこの性能はとてもコスパが高いと思います
  • GoProは高価で手が出せず、他のアクションカメラの中からレビューを読みこちらを購入。この値段での画質・機能を考えると十分です
  • 4K再生時、動きがギクシャクします。1080P/60fpsはスムーズで大変気に入りました

DBPOWER 4K アクションカメラ

中華アクションカムメーカーDBPOWERの最上位モデル。

1200万画素カメラを搭載。自撮り棒を含む豊富なアクセサリーが付属。初めてのアクションカメラとしてスペック的に申し分なし。

「自撮り棒付きの1万円以下で購入できるアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 60fpsの恩恵をうけつつ、高画質に再生できています。この価格でこのクオリティなら十分かな
  • ダイビングで使用しましたが、水中でも撮影できました
  • 値段の割には画質もよくて満足。ただスマホと連携した時にシャッターの時間差がある

4つ星|アクションカメラ2選

価格が安くて機能も充実。おすすめ商品

Vemico アクションカメラ 4K

中華アクションカムメーカーVemicoのアクションカメラ。

1600万画素カメラを搭載。通常の撮影はもちろん、ループ録画機能、ドラレコ(車載モード)を搭載し、ドライブレコーダーとしても利用可能。さらに、豊富なアクセサリーに加え3つのバッテリーが付属。長時間撮影したい方にピッタリ。

「1万円以下でバッテリーが3つ付属してくる安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 電池の減りが早い気がします。改善出来ればコストパフォーマンスは最高です
  • 操作や作動がいまいちですけど、スペックは値段の割にはすごいです
  • オートバイで使用した場合、振動によるぶれが原因の処理落ちがひどく見れたものではない。しかし、振動が少ない状態では、(価格からすれば)かなり綺麗な動画が撮れている

WIMIUS Q1 アクションカメラ

中華アクションカムメーカーWIMIUSのアクションカメラ。

初めてアクションカメラを購入するならスペック的に申し分なし。さらに、電子式ブレ補正機能を搭載。ブレの少ないきれいな映像が撮影できるはずだが、実際撮影してみるとほとんどブレ補正効果が発揮されていないようなので、今後のアップデートに期待。

「1万円以下でブレ補正機能を搭載したアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • これほどコスパが優秀なアクションカムはないと思います
  • 4K/30fps撮影してみたところ、ブレの補正はあまりしてくれないようで、ガタガタ揺れた状態になっていました
  • 4K目的であればがっかりすると思います。1080P/60fpsもかなり怪しく、実用は1080P/30fpsと2.7K/30fpsになると思います

3つ星|アクションカメラ2選

価格は高いが機能も充実。予算に余裕がある方におすすめ

GoPro ウェアラブルカメラ HERO6

有名アクションカメラメーカーGoProの最新モデル。

初心者の方はもちろん、プロが使っても十分満足できるスペックを搭載。

現時点で最強のアクションカメラ。予算に余裕があって最高のアクションカメラが欲しいなら、これ一択です。

購入者の声

  • 文句なしの性能です
  • 「電子手振れ補正+ジンバル」と併用すると、無敵の安定動画を撮影することが出来るようになります
  • 4K/60fpsに対応したのは嬉しいものの、手ぶれ補正は4K/30fpsまでしか対応しないのが唯一残念

ソニー アクションカム 4K+空間光学ブレ補正搭載モデル FDR-X3000

SONYのアクションカムの最上位モデル。

最強のブレ補正技術と名高いソニーのビデオカメラ「ハンディーカム」で養われた「空間光学式ブレ補正機能」を初めてアクションカメラに搭載。圧倒的なブレ補正技術でブレの少ないきれいな映像が撮影可能。

さらに、4K動画もブレ補正に対応。ブレ補正に伴う画像のトリミングが無いので、広角で4K動画を撮影したい方にピッタリ。

最強のブレ補正機能を搭載した4K対応アクションカメラが欲しいなら、これ一択です。

購入者の声

  • 4Kでブレ補正が強力に効くこと。画角の広角さ。歪曲収差が比較的穏やか。内部へアクセスする蓋の造りが安価な中華アクションカムより精緻で上品
  • 空間光学ブレ補正がとても強力で、ちょっとしたジンバル撮影をしたかのような映像が撮れて驚きました
  • 4K対応ですが、フルHDでもかなり満足できる画質となっております

2つ星|アクションカメラ2選

価格は安いが機能も微妙。予算に余裕がない方におすすめ

APEMAN アクションカメラ A66

人気中華アクションカムメーカーAPEMANの廉価版。

ディスプレーサイズが1.5インチと小さいのが残念だが、5000円で購入できるアクションカメラの中では比較的優秀なモデル。

「評価が高い5000円以下のアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • コスパはとても良いです。画質は値段の割にはいいほうかと思います
  • 値段も入門者向けで手を出しやすかった
  • 画質などを過度に求めないのであれば初心者・入門用として使うには十二分

Victure アクションカメラ AC200

人気中華アクションカムメーカーVictureの廉価版。

ドラレコ機能を搭載されているので、ドライブレコーダーとしても活用可能。ただし、画質は価格相応だが、5000円以下で購入可能。

「ドライブレコーダーとして活用できる安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • ごく普通に使えました。HD画質もそこそこです
  • このお値段で よくもここまでのカメラを作ったものだと感心します
  • 車載モードで使用。撮影した動画は下手なドラレコより鮮明で滑らかな動画が撮影できます

アクションカメラ比較|目的別10選

安いアクションカメラやブレ補正搭載アクションカメラなど、合計10機種のアクションカメラを目的別に比較しながらご紹介します。

安いアクションカメラ

Crosstour アクションカメラ CT7000

中華アクションカムメーカーCrosstourのアクションカメラ。

5000円以下で購入できる中華アクションカムの中はスペックは申し分なし。唯一、アマゾンのレビューが異常に良すぎるのが気になるところ。

5000円以下で購入できるアクションカムで、レビューの良さを重視して選びたい方におすすめです

購入者の声

  • 動画の画質は良いと思います。夜間でもちゃんと撮れます
  • ドラレコとして使用す。昼間、前方の車のナンバーはバッチリ読み取れました
  • この価格でこんなにキレイに撮れるとは驚きました

『安いアクションカメラ』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみて下さい。

手ぶれ補正アクションカメラ

ソニー アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル HDR-AS300

空間光学式ブレ補正技術を搭載したSONYのアクションカム。

最強のブレ補正技術と名高いソニーのビデオカメラ「ハンディーカム」で養われた「空間光学式ブレ補正機能」を初めてアクションカメラに搭載。圧倒的なブレ補正技術でブレの少ないきれいな映像が撮影可能。当機は4K動画非対応なので、4K動画を撮影したい方はFDR-X3000がピッタリ。

「4K動画は撮影しないけど、空間光学ブレ補正機能を搭載したアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 北海道ツーリング用に購入。手ブレが少なく良かったです。SONY買って正解でした
  • 空間光学補正に関しては文句なしの効きでした。アクションカムとスマホのWi-Fi接続もスムーズです
  • 空間光学ブレ補正も素晴らしくロードバイクに車載した動画では、地面を滑るようなヌルヌルした映像が撮影できます

『手振れ補正機能付きアクションカメラ』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみて下さい。

4Kアクションカメラ

GoPro ウェアラブルカメラ HERO5

GoProの人気アクションカメラ。

4K/30fpsのフレームレートに対応。1200万画素カメラ、2インチタッチディスプレー付き液晶、Wi-Fi機能、ハウジングなし水深10m防水、ハウジングあり水深60m防水対応など、欲しい機能をしっかりカバー。電子式ブレ補正機能搭載でブレの少ないきれいな映像が撮影できるが、4Kは非対応なの残念。4K動画をブレ補正機能を効かせて撮影したいなら、GoPro HERO 6SONY FDR-X3000の2択。

「4K対応のアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 4Kもとても綺麗ですが、自分的には1080Pくらいが容量的にも十分かなという印象でした
  • 中国製の安価なコピー商品にも手を出しましたが、クオリティが別格です
  • スマホで連携させ、その場で動画・写真をダウンロードして専用アプリで編集し、即SNSアップ。という使い方が出来て満足です

『4K対応アクションカメラ』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみて下さい。

防水アクションカメラ

ソニー アクションカム HDR-AS50

SONYのアクションカムのベーシックモデル。

1080Pのフルハイビジョン動画解像度に対応。ハウジングあり水深60m防水、Wi-Fi機能、タイムラプス機能など基本性能は充実。上位モデルと比較して、ブレ補正機能が空間光学式から電子式になったためブレ補正精度はやや低下するが、安い中華アクションカムに搭載されているブレ補正機能に比べてはるかに優秀。

「60m防水対応のアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 防水ケースに入れてもスイッチの操作ができ、本体そのものも簡易防水で水はねぐらいはしのげる
  • さすがSONY。画質はとても満足。手ブレもOK
  • モバイルバッテリーから給電可能で長時間の使用も安心

Wi-Fiアクションカメラ

Victure アクションカメラ AC600

中華アクションカムメーカーVictureの最上位モデル。

2000万画素の高画質カメラを搭載。2インチディスプレー、Wi-Fi機能、ハウジングあり30m防水対応、電子式ブレ補正機能など、スペック的に申し分なし。電子式ブレ補正機能は、おまけ程度の性能なので過度な期待は禁物。それでも十分きれいな映像が撮影できます。

「Wi-Fi機能を搭載した安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 高価なアクションカムを買わなくても十分楽しめます。手振れ補正は気休め程度です
  • 画像や動画などの質はいいと思います
  • 同じ価格帯でも画質がう~んってのもあったんですが、これは比較的キレイでした

ダイビングアクションカメラ

オリンパス アクションカメラ STYLUS TG-Tracker

タフさが魅力のオリンパスのアクションカメラ。

防水性能30m、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、防塵、耐低温-10℃の5大タフ性能を装備。対角204°の超広角レンズでの4K撮影可能。通常使用ならオバースペックかもしれないが、水中や雪山など極限の状態で使用したい方にピッタリ。

「ダイビング用アクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • スキューバダイビングでワイド撮影用に使用。水深26mでも全く問題なし。水中ホワイトバランスはなかなか優秀です
  • ケースなしで30m防水にして、このサイズと軽さは評価できます
  • スキューバで使用。画面を見ながら撮影出来るのも便利。画質や超広角、ハンドル付きには満足してます

スノーボードアクションカメラ

AKASO アクションカメラ EK7000

中華アクションカムの人気メーカーAKASOのアクションカメラ。

1200万画素カメラを搭載、4K動画も撮影可能。Wi-Fi機能、タイムラプス機能、ハウジングあり水深30m防水対応など、基本機能をしっかりカバー。予備バッテリー1個を含む合計17個のアクセサリーが付属。スノーボードへの取り付けもバッチリ。1万円以下で購入できるため、初めてのアクションカメラのピッタリ。

「スノーボード用アクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • スノーボードの追い撮りで使ってます。GoProまでは手が出ませんでしたが、必要十分だと思います。1080Pの60fで撮っていますが画質も思ったよりも良く、満足しています
  • スノーボードでの撮影用に購入。-10℃以下の環境だと思われる撮影でも、なんの問題もなく撮影出来ました。映像もやや明るく補正がされているのか、キレイに撮れてました
  • スノーボード撮影用に購入。想像以上に綺麗に撮影できました。プライベートで楽しむには十分だと思います

格安アクションカメラ

MINGCHANG アクションカメラ

中華アクションカムメーカーMINGCHANGのアクションカメラ。

1200万画素カメラ、2インチディスプレー搭載。1080p/30fps、720p/60fpsの2つの動画解像度に対応。ハウジングあり水深30m防水対応。3000円以下で購入できる超低価格が魅力だが、Wi-Fi機能、タイムラプス機能が無く、レンズも140°なので主流の170°に比べて画角が狭い点に注意が必要。

「3000円以下で購入できる格安アクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • もっとちゃんとしたのを買うべきでした、スマホの動画の方がきれいに撮れます
  • 1080P/30fpsにしても画質が1MPのトイドローンより悪い。結局別な機種を購入したので、とんだ投資でした
  • 謳っている文句と比べたらかなり質が悪い

コスパ最強アクションカメラ

DR.J アクションカメラ

中華アクションカムメーカーDR.Jのアクションカメラ。

2インチモニター、1600万画素カメラを搭載。4Kをはじめ様々な動画解像度をサポート。ループ録画機を搭載することで、ドライブレコーダーとしても活用できます。アクションカメラに必要な機能を一通りカバー。初心者の方が使用するならスペック的に十分です。安心のメーカー3年保証付き。

「1万円以下で購入できるコスパ最強アクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 撮影能力&オプションパーツ共にコスパ最高だと思います。
  • コスパ高いです。動画、静止画撮影はこの値段にしては大変良いと思います
  • リモコンとバッテリー2個付きなので、コスパも良いと思います

ドライブレコーダーアクションカメラ

AKASO アクションカメラ EK7000

中華アクションカムの人気メーカーAKASOのアクションカメラ。

1200万画素カメラを搭載、4K動画も対応。Wi-Fi機能を搭載し、ドライブレコーダーとしても利用可能。タイムラプス機能、ハウジングあり水深30m防水対応、予備バッテリー1個を含む合計17個のアクセサリーが付属し、通常のアクションカメラとしての利用も申し分なし。安心のメーカー1年保証付き。

「ドライブレコーダーとしても使えるアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • ドライブレコーダーとして使用してみたのですが、画質や使いやすさも申し分ありません
  • ドライブレコーダーとして使ってみたが意外にキレイ
  • ドライブレコーダーとしても使用してみましたが、問題なく使えます

アクションカメラ比較|メーカー別7選

GoProやSONYなど、国内外メーカー合計7機種のアクションカメラをメーカー別に比較しながらをご紹介します。

ゴープロ アクションカメラ

GoPro ウェアラブルカメラ HERO6

有名アクションカメラメーカーGoProの最新モデル。

数あるアクションカメラの頂点に君臨する最強のアクションカメラ。これ1台あれば何でもできます。初めてアクションカメラを購入される方にはオーバースペック気味だが、ものはしっかりしてるので長く使うことができます。

最強のGoProのアクションカメラが欲しいなら、これ一択です。

購入者の声

  • 文句なしの性能です
  • 「電子手振れ補正+ジンバル」と併用すると、無敵の安定動画を撮影することが出来るようになります
  • 4K/60fpsに対応したのは嬉しいものの、手ぶれ補正は4K/30fpsまでしか対応しないのが唯一残念

ソニー アクションカメラ

ソニー アクションカム 4K+空間光学ブレ補正搭載モデル FDR-X3000

SONYのアクションカムの最上位モデル。

アクションカメラにジンバル機能を搭載した最強のブレ補正技術を搭載。ヌルヌル滑るようなブレの少ない映像が誰でも簡単に撮影できます。お値段もGoPro HERO 6に比べてお安く、4K動画もブレ補正機能対応で撮影できます。ブレ補正に伴う画像のトリミングも無いので、広角で4K動画を撮影したい方にピッタリ。

最強のブレ補正機能を搭載したソニーの4K対応アクションカメラが欲しいなら、これ一択です。

購入者の声

  • Goproか迷いましたが、光学空間手ぶれ補正搭載なのでこちらを選択。Wi-Fiでのスマホとのリンク、Bluetoothでの電源管理などGoProより大きくても快適です
  • 空間光学補正に関しては文句なしの効きでした。アクションカムとスマホのWi-Fi接続もスムーズです
  • 空間光学ブレ補正も素晴らしくロードバイクに車載した動画では、地面を滑るようなヌルヌルした映像が撮影できます

オリンパス アクションカメラ

オリンパス アクションカメラ STYLUS TG-Tracker

タフさが魅力のオリンパスの人気アクションカメラ。

防水性能30m、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、防塵、耐低温-10℃の5大タフ性能を装備。対角204°の超広角レンズでの4K撮影可能。一般的なアクションカメラと比べてやや大きくゴツいので使い勝手はイマイチかもしれないが、過酷な環境で威力を発揮するタフな性能が魅力。

タフな環境でもしっかり使えるオリンパスのアクションカメラが欲しいなら、これ一択です。

人気の理由

  • スキューバダイビングでワイド撮影用に使用。水深26mでも全く問題なし。水中ホワイトバランスはなかなか優秀です
  • スキューバで使用しましたが、水に浸し壊れる事なく何度も利用してます。画面を見ながら撮影出来るのも便利
  • 映像自体はGoProよりも良く、きれいな映像が撮影できる

ニコン アクションカメラ

ニコン ウェアラブルカメラ KeyMission 80

ニコンのアクションカメラ。

光学式手ブレ補正機能を搭載し、ブレの少ないきれいな写真が撮影可能。付属のカメラホルダーからカメラを取り外すだけで電源が自動オン。シャッターボタンやタッチパネル操作で素早く撮影できます。

「撮りたい時にサッと出してすぐ撮影できるアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • ランニング中に写真を残したいランナーにとって非常に便利。携帯性、機動力に優れ、ストレスなく走りながら撮影することができます
  • 両手があかない状況でも簡単に写真が撮れるので買ってよかったです
  • 本格的に写真を楽しむ方じゃなければ十分な画質と画角かと思いました

パナソニック アクションカメラ

パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H

縦長のデザインが特徴的なパナソニックの高性能アクションカメラ。

アクションカメラ初の暗闇撮影機能搭載。付属のナイトモード用のガラスカバーに取り換え、赤外線ライトと併用することで、光源が無い暗所(0ルクス環境下)でも撮影可能。

ナイトサファリや夜釣りなど、暗い環境下で撮影したい方におすすめです。

購入者の声

  • サバゲーの記録用に購入。重宝してます
  • バイクの走行動画を撮りたくて購入。中々画質もよいが、取り付け場所によりブレブレになります。ヘルメットサイドがベターです
  • 夜釣りで使用。赤外線ライトがないと0ルクスでは真っ暗で何も移らないですが、赤外線ライトを当てるとバッチリ映りました

コダック アクションカメラ

コダック WP1

黄色が特徴のコダックのアクションカメラ。

アクションカメラには珍しく単3形アルカリ乾電池×2本で駆動する乾電池式タイプ。顔認識機能により、自動で顔に露出を合わせた綺麗な写真を撮影可能。

「乾電池式のアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 奇抜で可愛いデザインと乾電池使用という事で購入。プライベートもそうだが私の場合、工事現場で使用する為にこれを選んだ。結果的にはかなり満足。小さく軽い、更に乾電池使用は現場で物凄く助かる
  • 仕事で使用。電源は単三乾電池の為、充電不要。電池を交換すればすぐ使えます
  • 軽量でスタイルがお気に入りです。高性能では無いけど写りと描写は気に入ってます

カシオ アクションカメラ

カシオ デジタルカメラ EXILIM EX-FR200

画角185°、全天周単焦点F2.8レンズを搭載。画角を気にせず、自分や景色、一緒にいる人物などをまとめて撮影することができる、カシオのアクションカメラが欲しいなら、『カシオ デジタルカメラ EXILIM EX-FR200』がおすすめです。

人気の理由

  • 自分の周りの景色をぐるりとまとめてシャッターが押せたり、周囲360度のパノラマ撮影ができたりと新しいタイプのカメラです
  • 度に全周撮影できるとその場の環境、雰囲気が思い出されてとてもいいです
  • ゴープロと悩みましたが、中々持ってる人がいないので、目立って良かったです

アクションカメラ比較|中華メーカー別16選

MUSONやVictureなど、中華メーカー合計16機種の中華アクションカムをメーカー別に比較しながらをご紹介します。

MUSON アクションカメラ

ムソン アクションカメラ MC2

中華アクションカムメーカーの中でも人気が高いMUSON(ムソン)のアクションカメラ。

1万円以下で購入できるコスパ最強機種。初めてアクションカメラを購入される方にピッタリ。下手に5000円以下の格安アクションカメラを購入するより満足度は格段に高いです。

「1万円以下のコスパ最強アクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 画像も綺麗でこの値段でこの性能はとてもコスパが高いと思います
  • GoProは高価で手が出せず、他のアクションカメラの中からレビューを読みこちらを購入。この値段での画質・機能を考えると十分です
  • 4K再生時、動きがギクシャクします。1080P/60fpsはスムーズで大変気に入りました

MUSONのアクションカメラについては、下記記事にて人気中華アクションカム4機種と徹底比較してますので、MUSONのアクションカメラを購入しようか迷っている方は、参考にしてみてください。

Victure アクションカメラ

Victure アクションカメラ AC600

中華アクションカムメーカーVictureの最上位モデル。

2000万画素の高画質カメラを搭載。2インチディスプレー、Wi-Fi機能、ハウジングあり30m防水対応、電子式ブレ補正機能など、スペック的に申し分なし。電子式ブレ補正機能は、おまけ程度の性能なので過度な期待は禁物。それでも十分きれいな映像が撮影できます。

「2000万画素カメラを搭載した安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 高価なアクションカムを買わなくても十分楽しめます。手振れ補正は気休め程度です
  • 画像や動画などの質はいいと思います
  • 同じ価格帯でも画質がう~んってのもあったんですが、これは比較的キレイでした

Victureのアクションカメラについては、下記記事にて人気中華アクションカム4機種と徹底比較してますので、Victureのアクションカメラを購入しようか迷っている方は、参考にしてみてください。

APEMAN アクションカメラ

APEMAN アクションカメラ A80

中華アクションカムメーカーAPEMANの最上位モデル。

2インチディスプレー、2000万画素カメラ、4K対応、Wi-Fi機能、ハウジングなし水深30m防水対応、電子式ブレ補正機能、タイムラプスあり、micro SD 128GB対応、予備バッテリー1つを含む豊富なアクセサリー付き、と初心者が使う分にはスペック的にほぼパーフェクト。1年間のメーカー保証付きでお値段1万円以下で購入できます。

「メーカー保証1年付きのアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • カメラ自体画質が凄い良いです。55型のテレビで見ても、画質が悪くならなかったので、さすが4Kだと思いました
  • 4Kは今ひとつですが、1080P/60fpsではきれいに撮影できます
  • さすがに4Kとまでは言えないけど、普通にちゃん見られる映像が撮れます。ゴープロはマジで高いので、ちょっと撮りたいとかならこの商品はもってこいだと思います

APEMANのアクションカメラについては、下記記事にて人気中華アクションカム4機種と徹底比較してますので、APEMANのアクションカメラを購入しようか迷っている方は、参考にしてみてください。

DBPOWER アクションカメラ

DBPOWER 4K アクションカメラ

中華アクションカムメーカーDBPOWERの最上位モデル。

1200万画素カメラを搭載。自撮り棒を含む豊富なアクセサリーが付属。初めてのアクションカメラとしてスペック的に申し分なし。

「自撮り棒付きの1万円以下で購入できるアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 60fpsの恩恵をうけつつ、高画質に再生できています。この価格でこのクオリティなら十分かな
  • ダイビングで使用しましたが、水中でも撮影できました
  • 値段の割には画質もよくて満足。ただスマホと連携した時にシャッターの時間差がある

DBPOWERのアクションカメラについては、下記記事にて人気中華アクションカム4機種と徹底比較してますので、DBPOWERのアクションカメラを購入しようか迷っている方は、参考にしてみてください。

Campark アクションカメラ

Campark アクションカメラ ACT76

中華アクションカムメーカーCamparkのアクションカメラ。

1600万画素カメラを搭載。古いファイルから順番に上書きするループ録画機能搭載し、車載モードを選択することでドライブレコーダーとしても利用可能。

「1万円以下できれいな映像が撮影できるドライブレコーダーとして使えるアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 思いの他、画質がよかったです。この価格でこれなら満足です
  • アクションカメラ初心者の私には、低価格で満足のいく商品でした
  • 安い割に基本性能は割りとしっかりしてて遊べます

AKASO アクションカメラ

AKASO アクションカメラ EK7000

中華アクションカムの人気メーカーAKASOのアクションカメラ。

1200万画素カメラを搭載、4K動画も撮影可能。Wi-Fi機能、タイムラプス機能、ハウジングあり水深30m防水対応など、基本機能をしっかりカバー。予備バッテリー1個を含む合計17個のアクセサリーが付属。1万円以下で購入できるため、初めてのアクションカメラのピッタリ。

「価格が安い割に画質が良いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • カメラ自体の画質もきれいで申し分ないです
  • 安くてもそれ以上の性能ですし画質もなかなかいいと思います
  • 画質は想像以上に良いです。スマホとの連携もとても簡単でした

WIMIUS アクションカメラ

WIMIUS Q1 アクションカメラ

中華アクションカムメーカーWIMIUSのアクションカメラ。

初めてアクションカメラを購入するならスペック的に申し分なし。さらに、電子式ブレ補正機能を搭載。ブレの少ないきれいな映像が撮影できるはずだが、実際撮影してみるとほとんどブレ補正効果が発揮されていないようなので、今後のアップデートに期待。

「1万円以下でブレ補正機能を搭載したアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • これほどコスパが優秀なアクションカムはないと思います
  • 4K/30fps撮影してみたところ、ブレの補正はあまりしてくれないようで、ガタガタ揺れた状態になっていました
  • 4K目的であればがっかりすると思います。1080P/60fpsもかなり怪しく、実用は1080P/30fpsと2.7K/30fpsになると思います

DR.J アクションカメラ

DR.J アクションカメラ

中華アクションカムメーカーDR.Jのアクションカメラ。

2インチモニター、1600万画素カメラを搭載。4Kをはじめ様々な動画解像度をサポート。ループ録画機を搭載することで、ドライブレコーダーとしても活用できます。アクションカメラに必要な機能を一通りカバー。初心者の方が使用するならスペック的に十分です。購入日から3年間の保証付き。

「3年間の保証が付いた安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 撮影能力&オプションパーツ共にコスパ最高だと思います。
  • バッテリーが2個付いてるのは良い、できれば1200mAなら更にいい
  • 価格を踏まえると十分に良い品だと思います

タオトロニクス アクションカメラ

タオトロニクス アクションカメラ TT-VD001

タオトロニクスのアクションカメラ。

4K動画の撮影はもちろん、Wi-Fi接続でスマホで撮影した動画を確認できたり、ハウジングカバーをつけることで水深30mまで防水対応。動画ファイル形式は多くのスマホやタブレットなどと互換性が高いMP4を採用。microHDMI端子があるので、パソコンやテレビにつなげば大画面で再生可能。これで7000円以下で購入できるのは大変お買い得だが、まだレビュー数が少ないのが唯一の懸念点。

「microHDMI端子付きの安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 値段以上の性能を持つカメラでした
  • 本体の設定も説明がありませんので、こういった機器に慣れていない人は難しいかもしれません
  • 12か月保証が標準で付いていて、ネットで商品登録すればさらに18か月延びトータルで30か月もの保証が付く為安心

Bototek アクションカメラ

Bototek アクションカメラ

中華アクションカムメーカーBototekのアクションカメラ。

4K、2.5K、1080p、720pなど様々な動画解像度をサポート。電子式ブレ補正機能搭載でWi-Fi機能付き。ハウジングを装着することで水深30mまで防水対応。2インチモニター付きなど、アクションカメラに求められる機能を一通りカバー。価格も1万円以下購入できるコスパの良さが魅力。気になる点は、レビュー数が少ないのと高評価が多すぎる点のみ。

「電子式ブレ補正機能を搭載した安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 価格のわりに良い製品です
  • 画角も広く綺麗に撮影出来ていました
  • 細かい動きをする動物もきちんと撮影出来ました

ラシカル アクションカメラ

ラシカル アクションカメラ RA3R

中華アクションカムメーカーラシカルのアクションカメラ。

4K動画解像度に対応、1200万画素カメラ、ハウジングあり30m防水、Wi-Fi機能、タイムラプス機能など、きれいな映像を撮影するのに必要なスペックをしっかりカバー。長時間撮影にはうれしい1050mAhバッテリー×3つを含む豊富なアクセサリー付き。これで5000円ちょっとで購入できるなんてコスパ抜群です。唯一気になるのが、アマゾンのレビューが高評価が多い点のみ。

「バッテリーが3つ付属する安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 1080pでの解像度は文句ありません
  • WiFiで繋いでスマホの専用アプリから1080pで撮影するときは、5倍までのデジタルズームが使えます
  • 45mまで潜ったら、プチ水没しました。30mまでの潜水では問題ありませんでした

WONNIE アクションカメラ

WONNIE アクションカメラ

中華アクションカムメーカーWONNIEのアクションカメラ。

1600万画素カメラを搭載、4K対応、ハウジングあり水深30m防水、Wi-Fi機能、ドライブレコーダー機能など、一通りの基本性能を搭載。撮影の角度を170°、152°、90°の3つに調整可能。フロントベルゼが白と赤に交換でき、12ヶ月間のメーカー保証付きです。

「12ヶ月のメーカー保証が付いた安い中華アクションカムが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • おすすめ設定は1080p/60fpsがぬるぬる感があり、映像的にも一番あっているかと思います
  • パーツの説明が少ないので、どの様に使うのかわからないのが何個かあります
  • 説明書には日本語も対応しており一見親切に思いますが、ちょっと分かりにくかったです

Mbylxk アクションカメラ

Mbylxk アクションカメラ

中華アクションカムメーカーMbylxkのアクションカメラ。

1200万画素カメラ、2インチ液晶、Wi-Fi機能、ハウジングあり水深30m防水など、基本性能はバッチリ。残念な点は、140度広角レンズなので170°に比べてやや画角が狭く、4Kは4K/10fpsしかフレームレートがないのでほとんど出番はなさそう。1080p/30fpsか720p/30fpsで撮影するのが現実的。それでも、4000円以下で購入できるから、コスパはとても良い。安心の1年間メーカー保証付き。

「4000円以下で購入できる安い中華アクションカムが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 全体的には綺麗なので、価格をかんがえるのであれば、1080p主体4K体験で十分価値ありかと
  • 画像はまずまずでした
  • 日本語の説明書が欲しい

MINGCHANG アクションカメラ

MINGCHANG アクションカメラ

中華アクションカムメーカーMINGCHANGのアクションカメラ。

3000円以下で購入できる超低価格が魅力だが、Wi-Fi機能、タイムラプス機能が無いので注意が必要。

「スペックより価格重視。とにかく安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • もっとちゃんとしたのを買うべきでした、スマホの動画の方がきれいに撮れます
  • 1080P/30fpsにしても画質が1MPのトイドローンより悪い。結局別な機種を購入したので、とんだ投資でした
  • 謳っている文句と比べたらかなり質が悪い

FUSHITON アクションカメラ

FUSHITON アクションカメラ

中華アクションカムメーカーFUSHITONのアクションカメラ。

色はブラックとイエローの2色から選択可能。スペックだけ見たら、8000円程度で売られている中華アクションカムと遜色ないうえに、4000円以下で購入できてしまうことから「本当に大事丈夫か?」と疑ってしまうぐらいコスパは抜群。

ただし、作りこみが甘いせいかスペック通りの性能が発揮できていないようなので、今後のバージョンアップに期待したいところ。

「4000円以下で4Kが撮影できる安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • Wi-Fi接続はしてませんが、グアムの海で十分満足の写真が撮れました
  • 説明書に記載しているアプリは連動しない。別のアプリをApple Storeで探して対応なものを手探りで見つけました
  • Wi-Fiの繋がり悪い。使用10回程度でバッテリーがダメ。電源の入りも悪し

Andoer アクションカメラ

Andoer アクションカメラ AN5000

中華アクションカムメーカーAndoerのアクションカメラ。

170/140/110/70°の4つの角度が選択できる広角レンズを搭載、5倍ズーム対応。2インチディスプレー、Wi-Fi機能、ハウジングある水深30m防水対応など、基本性能をカバー。2160pを含む豊富なフレームレートに対応。ブレを軽減させるジャイロスコープを搭載。安心のメーカー1年保証付き。

「ジャイロスコープを搭載した安いアクションカメラが欲しい」という方におすすめです。

購入者の声

  • 使用に際しては問題なく使用できていますが、青みが強い映像になります。
  • ジャイロ機能が思った以上に良いので、スキーとかスポーツの撮影には向いてるかな
  • ジャイロ補正も良くて 舗装路の段差なども気にならない動画でした

アクションカメラ比較|タイプ別6選

360度カメラやバイクカメラなど、タイプ別におすすめのアクションカメラをご紹介します。

360度カメラ

リコー シータ S 360度カメラ

Amazon.co.jpのレビュー数170件以上。360°カメラの大定番。全天球イメージ撮影が可能なTHETAシリーズのハイスペックモデル。1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影できる、人気の360度カメラが欲しいなら、『リコー シータ S 360度カメラ』がおすすめです。

人気の理由

  • 手ブレも少なく、簡単に360度の写真がとれます。星空の撮影も簡単にできました
  • 旅行のときに、360度全風景をワンタッチで撮影できるのですごく気に入ってます。画質は普通の写真機には及びませんが、とにかく楽しいです
  • 趣味のカメラとして購入。360度カメラは思ったよりすごいです。最近はFacebookやYoutubeも360度写真・動画に対応したので、この機会に使ってみるのもいいと思います


『360度カメラ』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみて下さい。

バイク(ロードバイク)カメラ

AKASO アクションカメラ EK7000

Amazon.co.jpのレビュー数1,600件以上。1200万画素、2.0インチLCDを搭載。高画質のフルHD1080P録画ができる、バイク(ロードバイク)カメラが欲しいなら、『AKASO EK7000』がおすすめです。

人気の理由

  • バイクの走行動画を撮影したくて購入。4K映像は本当に綺麗に撮影できますし、付属の防水ケースもしっかりと水から本体を守ってくれます
  • 主にバイクでの車載動画を撮影するために購入。リモコンを使えば走行中に簡単に動画・写真が撮れるので気に入っています
  • バイク走行時の動画を撮りたくて購入、アクションカムの購入自体は初めてです。期待していたより画質が良く驚きました。ヘルメットのアゴの部分にマウントしていますが、人の視界のような感じで撮れます


『バイクカメラ』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみて下さい。

中華アクションカム

Vemico アクションカメラ

Amazon.co.jpのレビュー数200件以上。水深40mまで耐えれる防水カバー付き。 4Kモードで最大90分間連続撮影ができる、中華アクションカムが欲しいなら、『Vemico アクションカメラ』がおすすめです。

主なスペック

  • メーカー:Vemico
  • 液晶モニター:2インチ
  • 写真解像度:1600万画素
  • 動画解像度:4K/30fps、2.7K/30fps、1080P/60fpsなど
  • 動画ファイル形式:MP4
  • ハウジング:ハウジングあり水深40m
  • ブレ補正:なし
  • タイムラプス:〇
  • Wi-Fi:〇
  • 記録メディア:micro SD 32GBまで対応(SDHCタイプClass 10以上)
  • 予備バッテリー:1つ

人気の理由

  • 4K撮影・防水・Wi-Fi接続・専用アプリ、欲しい機能は揃っていて満足
  • ハウジングもマウントもバッテリーまでGopro互換なので、豊富なアクセサリーが使えていい
  • スローモーションの撮影ができるため、とても楽しい


『中華アクションカム』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみてください。

ウェアラブルカメラ

GoPro ウェアラブルカメラ HERO5

ハウジングなしで、水深10mまで防水対応。滑らかな高画質4K動画が撮影できる、電子式手振れ補正機能を搭載した、人気のウェアラブルカメラが欲しいなら、『ゴープロ ウェアラブルカメラ HERO5』がおすすめです。

主なスペック

  • メーカー:GoPro
  • 液晶モニター:2インチタッチディスプレイ
  • 写真解像度:1200万画素
  • 動画解像度:4K/30fps、1440p/60fps、1080p/120fpsなど
  • 動画ファイル形式:MP4
  • ハウジング:ハウジングなし水深10m/ハウジングあり水深60m
  • ブレ補正:電子式手ぶれ補正
  • タイムラプス:〇
  • Wi-Fi:〇
  • 記録メディア:micro SD
  • 予備バッテリー:なし

人気の理由

  • バイク車載で撮影してみましたが、もう滑るようななめらかさ。相当なデコボコを拾わないとブレません
  • 映像もきれいですし、手ブレ補正がしっかりきいており、自転車につけて撮影しても振動がほとんど写っていませんでした
  • HERO3と比べて一番便利に感じたのは、防水ハウジングがなくとも、本製品のみで防水性能を持ってる所です。またタッチパネルでスマホ同様の操作性を実現してる所がすごく良いです


『ウェアラブルカメラ』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみて下さい。

アクションカム

ソニー アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル HDR-AS300

「空間光学ブレ補正」をソニーのアクションカムに初搭載。4K撮影やハイスピード記録時でも、圧倒的なブレ補正効果を発揮する、人気のアクションカムが欲しいなら、『ソニー HDR-AS300』がおすすめです。

主なスペック

  • メーカー:SONY
  • 液晶モニター:なし
  • 写真解像度:818万画素
  • 動画解像度:1080p/60fpsなど
  • 動画ファイル形式:MP4、XAVC S
  • ハウジング:ハウジングあり水深60m
  • ブレ補正:空間光学ブレ補正
  • タイムラプス:〇
  • Wi-Fi:〇
  • 記録メディア:micro SD/メモリースティックマイクロ
  • 予備バッテリー:なし

人気の理由

  • 自転車に接続して撮影をしたところ、手ブレ補正がすごすぎで驚きました
  • バイクに付けて映しましたが、本当にブレが少ないです。以前のカメラだと「こんにゃく」のような映像でしたが、このアクションカムは最高です
  • 北海道ツーリング用に購入。手ブレが少なく良かったです

スポーツカメラ

シマノ スポーツカメラ CM-1000

水深10mの防水機能を搭載。バックライト付き1600万画素CMOSイメージセンサーの採用で1080p HD撮影にも対応。135度スタンダード画角と180度スーパーワイド画角モードで、様々な撮影シーンに柔軟に対応できる、人気のスポーツカメラが欲しいなら、『シマノ スポーツカメラ CM-1000』がおすすめです。

人気の理由

  • 自転車で通勤していて、歩行者や自転車加えて自動車の危険運転、行為が多く事故時の自衛の為に購入。自転車用のドライブレコーダーとしての役割を求めていて、価格もありハウジング無しで防水防塵のこのカメラにしました。大手のGoProと比較してもWebの映像をみると遜色が無い印象でした
  • テレビ画面で再生すると、迫力の高画質で臨場感あふれる光景が広がります。手持ちで京都の寺の紅葉や神戸のクルージング、花畑・朝市等をライブ録画してみましたが、まるで昆虫か透明人間になったかのような映像が撮れ、新たな感動がありました
  • 趣味の釣り用で購入しましたが、釣り以外でも『スポーツ』や『家族での外出先』等で家族の思い出を記録するのに欠かせないアイテムの1つとなりました。特にスポーツ(釣り、野球、スキー、ソリ遊び等)で利用した時は、撮影者目線でのカメラアングルが非常にダイナミックで臨場感あふれる映像となり、貴重な家族の思い出となります


『スポーツカメラ』については、下記記事で詳しくご紹介してますので、参考にしてみて下さい。

おわりに

基本的にアクションカメラの性能は価格相当になりますので、価格が安い機種より高い機種のほうが、高機能できれいな映像が撮影できます。

一方で、価格が安くても機能が充実しているのが中華アクションカムと呼ばれる中国メーカーのアクションカメラで、中でもムソンのMC2は、評価が高くて1万円以下で購入できることから、初めてのアクションカメラにピッタリです。

色々なアクションカメラを比較してきましたが、価格と機能のバランスを加味した結果、現時点で一番のおすすめは、MUSON MC2になります。

Top photo by bgr.com