カーナビタブレット比較|2018年おすすめ・定番5選!GPS機能を搭載した人気モデル

みなさん、こんにちは。

この記事では、「カーナビとして使えるタブレットを買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、おすすめのカーナビとして使えるタブレットをご紹介します。

気になるカーナビタブレットがありましたら、比較検討してみてください。

スポンサーリンク

はじめに

選定基準

今回カーナビとして使えるタブレットを選定するにあたり、選考基準とした項目は以下の4つになります。

GPS搭載

カーナビとして利用するためにはGPS機能が必須となりますので、GPS機能を搭載したモデルを対象にしました。

SIMフリーモデル

タブレットには大きく分けて、Wi-FiモデルとSIMフリーモデルの2つがあります。Wi-FiモデルとSIMフリーモデルの違いは、SIM対応の可否です。Wi-FiモデルはSIMが使えませんが、SIMフリーモデルはSIMが使えますので、格安SIMと呼ばれる大手通信会社より月額利用料が割安のSIMカードも使えます。

今回は、SIMのデータ通信を利用しながらカーナビを使うことを想定してSIMフリーモデルを対象に選定しましたが、モバイルルーターのように、自前でネット環境を既にお持ちの方は、Wi-FiモデルのGPS機能を搭載したタブレットでもカーナビとして利用できます。

画面サイズ

使い勝手や持ち運びのしやすさを考慮して、7インチから10インチ程度の機種を対象にしました。

解像度

解像度が低いと小さな文字が見ずらいので、1080Pフルハイビジョン解像度以上のディスプレーを搭載した機種を対象にしました。

以上4項目が基準基準となります。

比較表と比較項目について

おすすめカーナビタブレット比較表

今回ご紹介する「カーナビタブレット5機種」のスペック比較表になります。比較項目につきましては、下記記事でわかりやすく解説してますので、参考にしてみてください。

おすすめカーナビタブレット

ファーウェイ MediaPad M3 SIMフリーモデル

SIMフリーモデル、Android 6.0、8.4インチ、解像度2560×1600、アスペクト比16:10、Nano SIM/1枚、CPU2.3GHz/8コア、GPUなし、RAM 4GB、ROM 32GB、無線LAN11a/b/g/n/ac、カメラフロント800万画素、リア800万画素、Bluetooth 4.1、GPSあり、micro SDカード256GB対応、バッテリー容量5100mAh、本体310g。

ファーウェイの中でも高性能タブレットとして有名な「MediaPad M3」のSIMフリーモデル。GPS搭載。スペック上、カーナビとして使用するには全く問題なし。3Dゲームのような高負荷がかかる処理も対応できる高スペックモデル。Web閲覧、電子書籍閲覧、SNS、動画視聴など、これ一台で全てできる最強機種。

カーナビタブレット選びで迷ったら、これを買っておけば間違いなし。一番のおすすめ機種です。

人気の理由

  • 1万を切るAndroidタブレットなどもありますが、このタブレットを買えば後悔ないと思います。ゲームなど重いアプリもサクサク動きます
  • スマホより大きく10インチよりも小さく程よい大きさ重さで主婦の自分に持ち運びやすいです。格安SIMを入れて旅行先でお店探しに助かります
  • 電子書籍、動画視聴、HP閲覧、スマホゲームに使うのであれば、そこらのデスクトップPCより軽快に動作してくれます

ファーウェイ MediaPad M3 Lite 8 SIMフリーモデル

SIMフリーモデル、Android 7.0、8.0インチ、解像度1920×1200、アスペクト比16:10、Nano SIM/1枚、CPU1.4GHz/8コア、GPUなし、RAM 3GB、ROM 32GB、無線LAN11a/b/g/n/ac、カメラフロント800万画素、リア800万画素、Bluetooth 4.2、GPSあり、micro SDカード128GB対応、バッテリー容量4800mAh、本体310g。

1つ前でご紹介した「MediaPad M3」の廉価版。スペックは全体的にダウングレードしているが、カーナビとして利用するには全く問題なし。画面サイズが8.4インチ→8.0インチと0.4インチ小さくなっているが、使用上はほとんど差異を感じないだろう。

「スペックより価格重視でカーナビが使えるタブレットが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • コスパが高い。バッテリーもiPad並に持つし、重さも310gと結構軽い。画質も音質もいいです、サクサク動きます
  • サイズ、扱いやすさ、速さ、画面の見やすさすべてにおいて問題なく気持ちよく使用させてもらってます
  • MediaPad T2 Proと比べ反応速度もかなり早く、コストパフォーマンスは某リンゴよりも上です

ファーウェイ MediaPad M3 Lite 10 SIMフリーモデル

SIMフリーモデル、Android 7.0、10.1インチフルHD液晶、アスペクト比16:10、Nano SIM/1枚、CPU1.4GHz/8コア、RAM 3GB 、ROM 32GB、無線LAN11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、カメラフロント800万画素、リア800万画素、GPS搭載、micro SDカード128GB、バッテリー容量6660mAh、本体460g。

1つ前でご紹介した「MediaPad M3 Lite 8」の10インチモデル。主な違いは、画面サイズが8インチ→10インチに大きくなって、バッテリー容量が4800mAh→6660mAhに増えて、重さが310g→460gに増えた程度で、処理能力は同じになります。

「8インチタイプだと小さくて見えずらいから、大きい10インチタイプが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • 地図アプリの使用を考えて、LTEモデルにしました。薄さや軽さにも満足しています
  • 全体的にデザインもバランスよくてステキだし、画面もFullHDできれいです
  • 検索メインで使用しているので、この機能・性能で充分に満足です

ファーウェイ MediaPad T2 8.0 PRO SIMフリーモデル

SIMフリーモデル、Android 6.0、8.0インチ、1920×1200、アスペクト比16:10、Micro SIM/1枚、CPU1.5GHz/8コア、RAM 2GB、ROM 16GB、無線LAN11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、カメラフロント200万画素、リア800万画素、GPS搭載、micro SDカード128GB、バッテリー容量4800mAh、本体340g。

ファーウェイの8インチタブレットの中でもコスパが良いと高い評価を得ている人気モデル。スペックは既にご紹介した「MediaPad M3 Lite 8」と似ていて主な違いは、Android 7.0→Android 6.0、Nano SIM→Micro SIM、CPU 1.4GHz→1.5GHz、RAM 3GB→2GB、ROM 32GB→16GB、フロントカメラ800万画素→200万画素、重さ310g→340gと、全体的ンややスペックダウン。とはいえ、カーナビとして利用するなら十分なスペックを有してます。

「軽さより価格重視でカーナビが使えるタブレットが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • カーナビが古くなり、データも更新できないので、ナビの代わりとして購入。グーグルマップを使用している限りは快適です。電源も長持ちします。画面も綺麗です。値段からいうと言うことありません
  • カーナビ目的で購入しましたが、画面もきれいでよかったです
  • 初めてのタブレットです。画面も大きくとても綺麗です。SMS付SIMを購入しLINEの無料通話も問題なく使用できます。主にカーナビメインで使用をしてましたが、インターネットもサクサク動きます

Huawei MediaPad T2 7.0 Pro SIMフリーモデル

SIMフリーモデル、Android 5.1、7.0インチ、1920×1200、アスペクト比16:10、Nano SIM/1枚、CPU1.7GHz/8コア、RAM 2GB、ROM 16GB、無線LAN11b/g/n、Bluetooth 4.0、カメラフロント500万画素、リア1300万画素、GPS搭載、micro SDカード128GB、バッテリー容量4360mAh、本体250g。

ファーウェイの7インチタブレットの中でもコスパが良いと高い評価を得ている人気モデル。8インチモデルに比べて画面サイズが一回り小さいため、重さも250gと今回ご紹介した5機種の中で最軽量。カメラはリア1300万画素を搭載し、4K相当の高画質写真もバッチリ撮影可能、一方、気になる点は、最大通信速度6.7Gbps対応の無線LAN規格「11ac」に非対応なので、通信速度がやや遅く感じるかもしれない。

「通信速度より価格重視でカーナビタブレットが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • 評判通り、とても良い製品です。IIJmioのSIMカードを入れて主にカーナビとして愛用してます
  • テザリングとカーナビ用途をメインに購入。テザリングとカーナビ(YahooカーナビやGoogleMaps)ではほぼ満足です
  • カーナビタイムでカーナビとして使用。GPSはカーナビ用として使用しても問題ない精度です

おわりに

皆様のカーナビタブレット選びの参考になれば幸いです。

あわせて、下記記事も参考にしてみてください。

Top photo by ioomobile.com