短焦点・超短焦点プロジェクター比較|2018年おすすめ5選!もう設置場所に困らない

みなさん、こんにちは。

この記事では、「短焦点・超短焦点プロジェクターを買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、おすすめの短焦点・超短焦点プロジェクターをご紹介します。

気になる短焦点・超短焦点プロジェクターがありましたら、比較検討してみてください。

スポンサーリンク

はじめに

短焦点・超短焦点プロジェクターとは

短焦点・超短焦点プロジェクターとは、通常のプロジェクターに比べて短い投影距離で投射できるプロジェクターのことです。

スクリーンからプロジェクターまでの距離が短いため、プロジェクターの設置場所に困りません。

比較表と項目について

おすすめ短焦点・超短焦点プロジェクター

今回ご紹介する「短焦点・超短焦点プロジェクター」のスペック比較表になります。比較項目につきましては、下記記事でわかりやすく解説してますので、参考にしてみてください。

おすすめ短焦点・超短焦点プロジェクター

エルジー 超短焦点 LEDプロジェクター PH450UG

投射距離0.07~0.33m(40~80インチ)、LED(30,000時間)、輝度450lm、パネルタイプDLP、解像度1280×720(HD)、コントラスト比100,000:1、3D対応、内蔵バッテリー2.5時間、スピーカー1W×2、3.5mmステレオミニジャック、HDMI(MHL)、UBS、Bluetooth、重量1.1kg。

長寿命30000時間LEDを搭載した超短焦点プロジェクター。スクリーンからわずか7cmの距離から40インチの投影が可能。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、充電なしで最長2.5時間稼働。

「色の再現性が高いLEDランプを搭載した超短焦点プロジェクターが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • 映像が物凄く綺麗。昼間でも少し暗くすればしっかり投影してくれます
  • びっくりするほど短距離の投影で大画面を映し出すことができます
  • 超単焦点だから置き場所に困りません。操作性も簡単で、大画面を楽しんでます

エルジー 超短焦点 LEDプロジェクター PF1000UG

投射距離0.1~0.4m(60~100インチ)、LED(30,000時間)、輝度1000lm、パネルタイプDLP、解像度1900×1080(フルHD)、コントラスト比150,000:1、3D対応、スピーカー3W×2、3.5mmステレオミニジャック、HDMI、UBS、RGB、コンポーネント端子、光デジタル音声入出力端子、Bluetooth、重量1.9kg。

長寿命30000時間LEDを搭載した超短焦点プロジェクター。スクリーンからわずか10cmの距離から60インチの投影が可能。解像度1900×1080のフルハイビジョンに対応。豊富な映像入力端子を搭載し、様々なデバイスと接続可能。

「フルハイビジョン画質に対応したLED超短焦点プロジェクターが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • フルHD+コントラスト比15万対1は、4Kには勝てませんがそれでも桁違いの画質です
  • この手軽さと充分過ぎる映像がこの価格とは本当に驚きです。国内勢は敵わない技術だと思います
  • 最高すぎて『なにも言えねえ・・・』と言いたくなるくらい素晴らしい機種です

エイスース ZenBeam E1

投射距離0.5~3.7m(15~120インチ)、LED(30,000時間)、輝度150lm、パネルタイプDLP、最大表示色1677万色、解像度854×480(WVGA)、フルDH対応、コントラスト比3,500:1、台形補正付き、内蔵バッテリー6000mAh(5時間)、スピーカー2W×1、3.5mmステレオミニジャック、三脚穴付き、HDMI(MHL)、UBS、重量307g。

超短焦点モバイルプロジェクターの決定版。重さはたった307g。スクリーンからわずか50cmの距離から15インチの投影が可能。6,000mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、連続5時間使用可能。

「持ち運びができる超短焦点プロジェクターが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • iPadにいれた映画を見るのに使ってます。明るさは文句なく、画面の暗い部分はぎりぎり及第点レベルで見ることができます
  • コンパクトでかさばらない。バッテリー式なのでどこでも使えます
  • バッテリー内蔵でコレと三脚にスクリーンさえあれば何処でも上映会が出来るのは非常に良いです

ベンキュー 短焦点プロジェクター HT2150ST

投射距離0.91~2.2m(60~300インチ)、水銀ランプ(7,000時間)、輝度2200lm、パネルタイプDLP、最大表示色10億7000万色、解像度1900×1080(フルHD)、コントラスト比150,000:1、台形補正付き、3D対応、スピーカー10W×2、3.5mmステレオミニジャック、HDMI(MHL)、RGB、重量3.6kg。

ゲームを大画面で楽しむために設計されたモデル。ゲームモードを使用すると、暗い影や明るいハイライトで見えなくなっている細部をはっきり投写。従来のホームプロジェクターよりも応答時間が早くなり、動きのブレを抑制。

「短焦点プロジェクターでゲームを楽しみたい」という方におすすめです。

人気の理由

  • Nintendo Switchを接続して楽しんでます。この製品の一番の売りである短焦点は想像以上に便利です。1.5m確保できれば100インチの大画面が簡単に実現できるので非常にお手軽です
  • ゲームモードありとのことで試しにFPSを繋いでプレイしてみましたが、ありがちな遅延は感じられませんでした
  • お気に入りは、残像感が軽減できるゲームモードです。映画もスポーツもこれで見てます。個人で使うホームシアター及びゲーム用の短焦点プロジェクターとしては満点の出来だと思います

ベンキュー 短焦点プロジェクター MW632ST

投射距離0.93~2.25m(60~300インチ)、水銀ランプ(10,000時間)、輝度3200lm、パネルタイプDLP、最大表示色10億7000万色、解像度1280×800(WXGA)、コントラスト比13,000:1、台形補正付き、3D対応、スピーカー10W×1、3.5mmステレオミニジャック、HDMI(MHL)、UBS、RGB、コンポジット、S端子、RCA端子、重量2.6kg。

スクリーンからわずか93cmの距離から60インチの投影が可能。豊富な映像入力端子を搭載し、様々なデバイスと接続可能。高輝度3200ルーメンと高コントラスト比13000:1を実現。広い会議室や蛍光灯を点けている部屋の中でも明るくメリハリのある画像を映し出すことができます。

「明るい部屋でも綺麗な画像が投影できる短焦点プロジェクターが欲しい」という方におすすめです。

人気の理由

  • 明るさ、色調、画面の細かさ、滑らかさなど文句ありません
  • この値段でこの明るさ、短焦点、他にないと思います。最強です
  • 本体に直接Amazon FireStickを繋げて映画などを観てますが、この価格でこの性能には非常に満足してます

おわりに

皆様の短焦点・超短焦点プロジェクター選びの参考になれば幸いです。

あわせて、下記記事も参考にしてみてください。

Top photo by lg.com