iPad・iPhoneから印刷できるAirPrint対応プリンターの選び方とおすすめ3選

みなさん、こんにちは。

この記事では、「AirPrint対応プリンターを買いたいけど、種類が多くて、どれを選んだらいいのかわからない…」という方向けに、

  • 『おすすめ』AirPrint対応プリンター
  • 『iPad』プリンター
  • 『iPhone』プリンター

をご紹介します。

気になるAirPrint対応プリンターがありましたら、比較検討してみてください。

スポンサーリンク

はじめに

AirPrintとは

表示する
AirPrintとは、iPadやiPhoneなど、iOS搭載端末からWi-Fi経由でプリンターに接続して印刷できる機能のことです。専用のアプリやドライバーをインストールする必要がなく、簡単に印刷することができます。

AirPrintを利用するためには、Wi-Fiを飛ばす無線LANルーターが必要となりますので、お持ちでない方は下記記事を参考にしてみてください。


AirPrintで印刷する方法

表示する
AirPrint機能を使って印刷する方法は以下の通りです。

1.プリントするデータが入っているアプリを開きます。

2.アプリの画面下に表示される上矢印のアイコンをタップしてプリントを選択します。

3.印刷したいプリンター、プリントする部数、ページ範囲などのオプションを選択して、右上のプリントをタップすれば、印刷が始まります。

AirPrintの詳しい印刷方法については、Appleのホームページでご確認いただけます。


AirPrint対応プリンターの選び方

表示する
AirPrint対応プリンターの選び方として、タイプ、Wi-Fi、用紙サイズ、用途、インク形状、インク種類、インク色数の7つに着目して選ぶといいでしょう。

タイプ

プリンターは大きく分けて、インクジェットプリンター、レーザープリンター、複合機の3つに分かれます。

インクジェットプリンターとは、インクを直接用紙に噴きつけて印刷するプリンターのことで、本体価格が安く色の再現性が高いので写真をきれいに印刷できる一方、印刷スピードが遅くインクがにじみやすくインク代が高いため大量印刷には向きません。

レーザープリンターとは、感光体と呼ばれる筒にレーザーを使って印刷イメージを描き、トナーを付着させて印刷するプリンターのことで、印刷スピードが早くインクがにじみにくく大量印刷に好まれる一方、本体が大きく色の再現性が低いため写真印刷には不向きです。

複合機とは印刷機能に加え、コピー機能やスキャナー機能、FAX機能などが追加されたプリンターになります。

使用頻度が少ない方はインクジェットプリンター、ビジネスや仕事で大量印刷される方はレーザープリンター、スキャナーやFAXも使いたい方は複合機がおすすめです。

Wi-Fi

Wi-Fiとは、無線(ワイヤレス)でLAN(Local Area Network)に接続する技術のことで、自宅に無線LANルーター(Wi-Fiルーター)をお持ちの方であれば、Wi-Fi機能を搭載したプリンターを使用することで、パソコンやスマホからワイヤレスで印刷することができます。

AirPrintは、Wi-Fiを受信できるWi-Fi機能を搭載したプリンター、またはAppleがホームページで公表しているAirPrint対応プリンターのみで使える機能となります。Wi-Fi機能未搭載機種では使えませんので、ご注意ください。

用紙サイズ

用紙サイズは大きく分けて、A4対応とA3対応の2つに分かれます。

A4対応とは、最大印刷可能用紙サイズがA4サイズのプリンターで、価格が安く省スペースで置けるので、最も普及しているタイプになります。

A3対応とは、最大印刷可能用紙サイズがA3サイズのプリンターで、A4サイズより一回り大きく、A3ノビに対応した機種が人気です。

主にA4サイズで印刷するならA4対応、A3サイズで印刷するならA3対応のプリンターがおすすめです。

用途

用途は大きく分けて、家庭用とビジネス用の2つに分かれます。

家庭用は本体価格が安くA4サイズに対応したインクジェットプリンターが人気で、コピー機能やスキャナー機能が欲しい方はインクジェットタイプの複合機がおすすめです。

ビジネス用は大量に印刷しても1枚当たりの印刷コストが安いレーザープリンターが人気で、主に文書の印刷が多い方はモノクロレーザープリンター、プレゼン資料などでカラー印刷される方はカラーレーザープリンターがおすすめです。

インク形状

インク形状は大きく分けて、独立型、一体型、トナー型の3つに分かれます。

独立型とは、多くのインクジェットプリンターで採用されている形状で、インクごとに分かれており、インクが切れた色だけ交換することでプリンターを再開させることができます。

一体型とは、全てのインクが1つにまとまったタイプで、インク交換が簡単な一方、インクごとに交換ができないのでコストパフォーマンスはあまりよくありません。

トナー型とは、多くのレーザープリンターで採用されている形状で、トナー代は高いものの大量印刷できるので1枚当たりのコスパはインクジェットプリンターに比べて割安です。

インクジェットプリンターなら独立型、レーザープリンターならトナー型のインク形状がおすすめです。

インク種類

インク種類は大きく分けて、染料インク、顔料インク、染料インク+顔料インクの3つに分かれます。

染料(せんりょう)インクとは、インクが用紙に染み込んで定着するタイプで、乾くのが早く写真をキレイに印刷できる一方、耐水性や耐光性が低く水に濡れるとにじみやすく太陽に当たると色あせやすいです。

顔料(がんりょう)インクとは、インクが用紙の表面にとどまり固着するタイプで、耐水性や耐光性が高く黒をはっきり表現できる一方、染料インクに比べ光沢が弱く乾きが遅く価格が割高です。

染料インク+顔料インクとは、染料インクと顔料インクのハイブリットタイプで、染料インクが持つ写真をきれいに印刷できる特徴と顔料インクが持つ黒をはっきりと表現できる特徴を併せ持つタイプです。

家庭用で使用するなら価格が安い染料インクタイプ、ビジネス用で使用するならカラーにも黒にも強い染料インク+顔料インクタイプがおすすめです。

インク色数

インク色数は大きく分けて、4色インクと6色インクの2つに分かれます。

4色インクとは、イエロー、マゼンダ、シアンのカラー3色に加え黒を足した4色のことで、一般的なプリンターに多く採用されているタイプです。コストパフォーマンスに優れ、写真などのカラー印刷にこだわりがなければ十分きれいな色合いで印刷できます。

6色インクとは、イエロー、マゼンダ、シアン、黒の4色に加え、異なった色合いのシアンとマゼンダなどの2色を加えた6色のことで、4色インクに比べ色の再現性が高いので写真をよりきれいに印刷することができます。

一般使用なら4色インク、写真をきれいに印刷したいなら6色インクがおすすめです。

以上がAirPrint対応プリンターの選び方となりますので、参考にしながら自分にピッタリの機種を探してみてください。


おすすめAirPrint対応プリンター

エプソン インクジェット複合機 カラリオ EP-879

シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの基本の4色に、ライトシアン・ライトマゼンタの2色を加えた6色の染料インクで、デジカメやスマホの写真をキレイにプリントできる、人気のAirPrint対応プリンターが欲しいなら、『エプソン インクジェット複合機 カラリオ EP-879』がおすすめです。

人気の理由

  • iPhoneのAirPrint機能を使いたかったので買い替えました。便利です。以前のは大きめでプリンターが目立ってインテリアのじゃまをしていましたが、この機種で解決しました。隠さなくても平気なデザインでリビングでも邪魔になりません
  • スマホやタブレットでもGoogleクラウドプリントやAirPrintで簡単に印刷できるし、EPSON iPrintを使えば詳細な設定で高品質な印刷やスキャナでの画像取り込みもできます
  • 設定は、Web経由または本体タッチパネルと便利。iPadから直接AirPrintで印刷可能。コンパクト+WiFiで、出っ張りがないので設置場所に困りません

iPadプリンター

キャノン インクジェットプリンター複合機 TS8030

写真に強い染料インクと文字に強い顔料インクの6色インクタンクを搭載。Wi-Fi機能を標準搭載し、Wi-Fiに対応したノートパソコンやデジタルカメラからワイヤレスでのダイレクトプリントができる、iPad対応プリンターが欲しいなら、『キャノン インクジェットプリンター複合機 TS8030』がおすすめです。

人気の理由

  • iPadから直接印刷もでき、大変満足しています。コピー機能は大変便利で、よく見ないとどちらが原紙かわからないくらいの出来には驚きました。液晶パネルも使いやすく、価格以上の満足度です
  • TS6030と価格差が3000円なので高解像度なこちらを選びましたが、満足してます。iPadにアプリをインストールせずに無線で印刷できたのも良かったです
  • iPhoneからのワイヤレス印刷はとても快適です。ついつい面白くて余計なものまでプリントしてしまいます。デザイン、機能、画質、スピード、それに値する価格はバランスが良いと思いました

iPhoneプリンター

キヤノン インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630

Amazon.co.jpのレビュー数400件以上。コピー・スキャナー機能付き。写真に強い染料インクと文字に強い顔料インクの4色インクタンクを搭載。カートリッジが一体型のため、インク交換がワンタッチで行える、iPhone対応プリンターが欲しいなら、『キャノン インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630』がおすすめです。

人気の理由

  • iPhoneからAirPrintしたくて購入。オペレーターの方に相談しながらWiFi経由設定試みましたがうちでは環境が合わず出来ませんでした。なのでプリンタのWi-Fiを使って携帯とつなぐダイレクトプリント設定にして使用。プリンタの電源を入れてWi-Fiを選択、プリントという手順ですが、PCを立ち上げなくていいのでとても便利です。主にクリックポスト印刷に使ってます
  • カラーも白黒も問題なく印刷できます。Wi-FiとiPhoneを繋げるので、PDFファイルも印刷でき、お値段以上だと思いました
  • 孫にiPhone7を買ってあげたら写真を印刷したいと言うので購入。簡単にスマホからWi-Fi接続で印刷出来て孫も満足してます。女の子なのでプリンターが赤いので大変喜んでくれて一安心です

おわりに

皆様のAirPrint対応プリンター選びの参考になれば幸いです。

あわせて、下記記事も参考にしてみてください。

Top photo by aiseesoft.com